2004年04月16日

レーベル対P2P業界、舌戦の勝者はパンクロッカー


先日アメリカン大学で開催されたデジタル音楽をめぐる討論会において、Ian MacKaye@Fugaziの骨のある発言が聴衆の心を捉えたというITmedia Newsの記事
RIAAのお偉いさんやファイル交換サービス企業の業界団体であるP2P Unitedのお偉いさんの発言を受け、Ianは


どれもこれも、音楽からかけ離れた議論ばかりだ。僕はここワシントンD.C.で育ったから、官僚主義がどれほど根深いものかはよく知っている。何かをしたいのなら、頼むんじゃなくて、やるしかない。いつだって答えはノーなのだから。

と語ったとか...ををを!カッコイイ!Do it yourselfのパンク精神は健在ですね!


Posted by HALO99 at 2004年04月16日 14:26 | TrackBack


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: iPodはMacと同じ運命をたどるのか?
→ 一つ後の記事: 携帯電話を音楽に近付けると曲名が分かるサービス

Comments
Post a comment









Remember personal info?







酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.