2004年04月19日

ドライブ中に聴くと危険な曲


ITmediaの記事によると、イギリスの自動車関連の調査・プロモーション機関“RAC Foundation”から自動車運転中に聴くと危険な曲のリストと安全な (聴いてもいい) 曲のリストが公開されたそうです。ちなみに危険な曲の1位はワーグナー作曲“ワルキューレの騎行”。
RAC Foundationの顧問心理学者によると、なんでも


一般的に、60BPM(Beats per Minute)を超えるテンポの楽曲を聴くと、心拍数と血圧が上がる。ダンス音楽では特に顕著だ

とのこと。まあダンスミュージックはもともとそういう“効果”を指向して創られている側面もあるでしょうけど。また

クラシック音楽は速いテンポではないが、音数の多さ、クレッシェンド、ディミニュエンドの反復により、同様の結果がもたらされる

んだそうです。へええ、そういうコトをキッチリ研究してる人もいるんですねえ...


Posted by HALO99 at 2004年04月19日 02:03 | TrackBack


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: 携帯電話を音楽に近付けると曲名が分かるサービス
→ 一つ後の記事: 「ナンバー2とは組まない」、音楽技術での協力拒むApple

Comments
Post a comment









Remember personal info?







酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.