2004年10月17日

レコードの音溝実写動画「Longplayer」


http://freespace.virgin.net/mini.moke/frame1964.jpgレコードの音溝の中を1rpmで突き進む動画作品「Longplayer」のご紹介。詳細解説はこちら

モノラル音声なので、上下の運動はなし。スターウォーズ風立体感がすてき。33.3rpmでは速すぎるので1rpm(Round per Minutes)なのがまたすてき。アートです。この動画を33.3倍で再生すれば曲になるはず。
ところでこの溝はカッターヒートの付いていないカッターヘッドで削ったとのこと。市販されているレコードの溝はもっと滑らかです。業務用カッティングマシンで削ったステレオ溝の俯瞰画像by酒井和郎と見比べてみてください。Longplayerの俯瞰図とは滑らかさが違うでしょ?


Posted by reco at 2004年10月17日 02:23 | TrackBack


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: 宇宙の音「spacesounds.com」
→ 一つ後の記事: 音+映像を放射するShockwave

Comments

管理人様 イベント告知 失礼致します。

GASがプロデュースする、展覧会『サウンド バイ ヴィジョン
2004』が12月3日(金)からラフォーレミュージアム原宿にて開催されます。また、展覧会初日にオープニング記念一夜限りのスペシャルイベント、
『サウンドバイヴィジョン ナイトセッションズ 2004』を代官山UNITで開催します。昼間は展覧会、夜はライブへあわせてお楽しみください。

──────────────
SOUND×VISION 2004東京開催
──────────────

ラフォーレミュージアム原宿
2004年12月3日(金)~12月12日(日)/OPEN 11:00~20:00 * 10日、11日は21:00まで営業致します。
住所:渋谷区神宮前1-11-6
展覧会に関する問合せ:03-5704-7374 (SOUND×VISION 2004事務局)
ホームページ:http://www.soundxvision.com/

入場料:当日/一般:1200円 大高中:1000円 前売/一般:1000円 大高中:800円
チケット取扱:電子チケットぴあ Pコード   前売 983-648  当日 983-649
電話番号  電子チケットぴあ 0570-02-9999(10:00~23:30)
URL   @電子チケットぴあ http://pia.jp/t

【参加アーティスト】
コーネリアス×グルーヴィジョンズ
バッファロー・ドーター ×小谷元彦
ヤン・イエリネック×カール・クリーム [ディーンストステーレ/メゾ]
ファンクストロング×エンライトメント
パトリック・パルシンガー×マーロック [ローダウン]
パードン木村×宇川直宏

エスエヌディ
レチェンツェントラム
アルバ・ノト a.k.a. カールステン・ニコライ
デクストロ
テルコシステムズ

参考作品参加アーティスト

小野 浩太
カール・クリーム
黒川良一
高木正勝
ポータブルコミュニティ
ヤン・ヴァン・ヌーネン


──────────────────────
SOUND x VISION Night Sessions 2004 at UNIT
サウンドバイヴィジョン ナイトセッションズ 2004
──────────────────────

日時:12月3日(金)
会場:代官山UNIT
UNIT (B2floor) OPEN/START 20:00~all night
UNICE (B1floor) OPEN 17:30/START 18:00
入場料:当日4300円 前売3800円
チケット取扱:チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:187-728)
       ローソンチケット 0570-00-0403 (Lコード:38365)
       イープラス http://eee.eplus.co.jp
※カフェ・UNICEでのワークショップには別途ドリンク料をいただきます。
お問い合せ:UNIT 03-5459-8630

UNICE (B1 floor)
開場:17時30分
開演:18時
UNIT(B2 floor)
開場・開演:20時

LIVE (UNIT/B2 floor)

プリンストンガ a.k.a. ピエール瀧(電気グルーヴ)×田中秀幸
(フレイムグラフィックス) With DJ TASAKA

パードン木村×宇川直宏

黒川良一 [daisyworld discs/PROGRESSIVE FOrM]

DJ UPPERCUT × 木村和史

Death Technica(宇治野宗輝×伊東篤宏)


Video Live (UNIT/B2 floor)

Telecosystems

Rechenzentrum

SND

SOUND×VISION 2004


Workshop&Presentation (UNICE/B1 floor)

Adobe(R) Workshop 18:00 start
出演:高木正勝
SONY HDV Presentation&Workshop 19:00 start
出演:丸野 優(GLAMOOVE)19:00 start
PIONEER DVJ-X1 Workshop 20:00 start
出演:山本ムーグ(Buffalo Daughter )
EDIROL V-4 Workshop 21:00 start
出演:丸野 優(GLAMOOVE)


 『サウンド バイ ヴィジョン
2004』は、世界各国から約20名のトップアーティストが参加して、東京、大阪、仙台、山口の全国4都市にある最先端文化施設を舞台に、イベント、
TV番組、DVDパッケージの出版などと連動した64日間に渡り展開される新しい「音楽」と「映像」、さらに「デザイン」の祭典です。
 注目は、コーネリアス×グルーヴィジョンズ、バッファロードーター×小谷元彦、ファンクストロング×エンライトメント、カールステン・ニコライなど、
電子音楽、世界のアートシーン、広告の最前線で活躍するアーティストが多数参加。「サウンド」と「ビジュアル」のコラボレーション、新境地から生まれた
新作の数々が『サウンド バイ ヴィジョン
2004』で発表されます。会場デザインには、デザインによって人々を取り囲む環境を整える事を目的とするトリコデザアイン研究所、インタラクティブ装
置の開発には、数々のメディアアートの制作を行なってきたYCAM
InterLabが参加、表現、感覚、メディア、統べてが融合された総合環境(統合環境)をプレゼンテーションします。

SOUND×VISION 2004東京開催オープニング記念のスペシャルイベント『サウンドバイヴィジョン ナイトセッションズ
2004』のライブには、電気グルーヴのピエール瀧と田中秀幸のユニット「プリンストンガ」がWIREやFUJI ROCK
FESTIVALなどの数々のフェスティバルに出演のWith DJ TASAKAを加えたスペシャルで参加。その他、SOUND×VISION
2004でも物議をかもしたパードン木村と宇川直宏のユニット『パードン宇川』、2004年9月に発表した新作DVD/CD『READ』リリース後東京
でのはじめてのソロライブになる黒川良一。 今冬からは自身のレーベルも立ち上げたDJ
UPPERCUTが、DVJを使ったライブパフォーマンスに、HIFANA、DJ
KENTAROのビジュアルを担当してきた木村和史と挑戦。そして、宇治野宗輝と伊東篤宏によるDeath
Technicaのライブパフォーマンスが決定!
ビデオライブにはTelecosystems、Rechenzentrum、SNDの新境地を切り開く新作を上映。ワークショップには高木正勝、
Buffalo Daughterの山本ムーグ、GLAMOOVEの丸野 優が出演。

SOUND×VISIONでしか実現しない豪華参加アーティストそれぞれが創りだす、音とヴィジュアルの融合によるエモーショナルな体験と一夜を是非!!

More Information
http://www.soundxvision.com/


ありがとうございました。

Posted by: SOUND×VISION at 2004年11月22日 02:41
Post a comment









Remember personal info?







酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.