2004年10月20日

動く「書」=「導書」


dosyo.jpg動く「書」=「導書」。ほか「雑導書」「伊導書」「詩導書」計4作品(Flash)が公開されています。どの作品もすてき。効果音も音楽もいいので、音出してみてください。ネタ元「きままにポロポロ」によると、作者は映像作家で導書家の広川佳明氏。
10.29訂正、追記の依頼をhiromaximumさまよりいただきましたので、対応いたしました。以下ご本人より届いた文章を転載します。

日本の先人たちにより作られ、育まれてきた書の伝統。
その伝統に背を向ける訳ではなく、書の伝統にデジタルと心を融合させた形
「導書」。日本書の未来芸術、伝達手段の未来形などとは考えておらず、
この導書によって幾人かの人々の胸に新しい「何か」が導き出される事を望んでいる。
 また、今まで止まっていた書に動きを加える事で、幻想の世界、
ひとつの意味だけに止まらない書の可能性を現出してみせた。
感情を持って発する言語には当然動きがあり、同じ言葉でも様々な変化を見せる。
そして、書にも感情を吹き込む事で、様々な表現が可能になった。心が宿った事で、
書自体が意思を持って自由に動き、それは書としては未完成ではあるが、
その未完成が受け手にとって様々な意味を持たせる事に繋がってくれるだろうと
考えている。
 いつか「愛」が心を大切に抱えながら、それを「歩く」が走りながら、
書が意思を持って伝えたい誰かに伝えに行く日が来る事を願っています。


Posted by reco at 2004年10月20日 02:05 | TrackBack


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: iPod U2エディション&新iBookG4
→ 一つ後の記事: DJ KENTAROのMIX CDがNINJA TUNEから!

Comments
Post a comment









Remember personal info?







酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.