2005年04月12日

音楽配信の高音質化


エイベックス・グループ・ホールディングスが発表した“グループ中期ビジョン”(プレスリリースPDF) によると、ネット音楽配信・携帯電話音楽配信の高品質化を研究・実験する“高音質プロジェクト”をスタートさせる予定とのこと (via. ITmediaモバイル)。小室哲哉氏をExecutive Advisorに迎えて“High Definition Sound Laboratory”を設立、音楽配信の将来の“あるべき姿”を模索していくんだそうです。


24 (32) bit・192kHzのマスター音源を標準仕様とし、早期にフル・デジタル・プロセシングを行うことを目標とする。

うーん...高音質化は確かにウレシいですけど...今、本当に望まれてるのは“利便性”ですよね。現状サービスがことごとくビミョーな結果を招いてる (着うたフル™を除く) のは、とにかく“サービスの使い勝手が悪い”ってトコに尽きると思うんですけど...そこは研究・実験対象にならないのかなあ?


Posted by HALO99 at 2005年04月12日 16:46 | TrackBack


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: PowerBook G4でDJ
→ 一つ後の記事: 電動バイク“EC-02”

Comments
Post a comment









Remember personal info?







酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.