2009年06月24日

傘が進化すると雨の日は楽しい"SENZ Umbrella"


senz2.jpg

人類、そして文明はずっとずっと雨と共存してきました。時は流れ知恵は重なり、ここ10年で人々は携帯電話を持ち、世界中どこにいても繋がるようにまでなりました。ところが人々は未だに傘をさします。かさばって重くて、それなのに結局体が濡れてしまう。そんな太古の実用品を疑いもなく使い続けています。

さて、梅雨がやってきました。今年はいかにも梅雨らしく、雨の日が続きます。雨はなにも悪くないけど雨の日に出かけなくてはならないのは嫌。それは、重たくかさばる傘を持っているのに結局濡れるからではないですか?そこでご紹介します「SENZ Umbrella」。画像のとおり、斬新かつ機能的なかたちをしています。そもそも軸を手に持つ傘ですから、真円だともっとも濡れにくい中心に入ることができない。こんな当たり前のことに人類はどれだけ長い間目をつぶってきたのでしょう。

価格はアマゾンで7,140円。デザインも機能も十二分に魅力的な逸品。

他の色やサイズはこちら

senz.jpg

(Yanko Design via. Saqai.com)


Posted by saqai.com at 2009年06月24日 00:00


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: 携帯レコードプレイヤー"Linos"
→ 一つ後の記事: 乙女なDECOガンダム


酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.