2009年10月08日

あまりに美しい真空管「エレキット・チューブ・アンプ」


3.jpg

二俣公一氏が電子工作キットの名門「エレキット」にデザインした真空管ハイブリッドアンプ「エレキット・チューブ・アンプ」をご紹介。写真のように、工作キットとは思えない美しさ。スペックもしっかりしてます。残念ながら発売は未定。詳細は以下のとおり。

エレキット・チューブ・アンプ(真空管オーディオアンプ/EK JAPAN、2008年〜) デザイン:二俣 公一 メーカー:EK JAPAN(日本) 用途:真空管ハイブリッドアンプ

予定仕様
回路構成概要:トーンアンプ部/真空管(6SN7GT x2)、電力増幅部/半導体(IC)
定格出力:10W+10W
入力ジャック/感度:背面RCAジャック/560mV(据置形 音源向き)、側面ミニジャック/180mV
周波数特性(-3dB):5Hz ~ 50kHz
その他の機能:オートスリープモード(無信号時)
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:38W
寸法:W265 × H103 × D151
本体重量:2.6kg
電子部品やそれらを使った工作キットを製造販売するメーカー、イーケイジャパンのためにデザインした真空管オーディオアンプ。
発売未定。

(via. Dezeen)


Posted by reco at 2009年10月08日 00:42


最新記事はsaqai.comでご覧いただけます。
▲ メインページに戻る
← 一つ前の記事: コンプのかけ過ぎはSUCK!だぜ解説ビデオ
→ 一つ後の記事: ハーフランプにライブペイントIFOxRinpa


酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信ブログ Deep Link Permitted.
All rights reserved.