2007年09月30日

米Amazon「AmazonMP3」β版公開

amazonmp3_270x92.jpg
Amazonが音楽配信を始めます。Appleのitunes Storeでプレミアム版に位置づけられているDRM(コピー制限)フリー+音質256kbpsエンコードのMP3ファイルを販売。で、価格はiTunesより安い設定。DRMフリー配信のため、Sony BMGやWarner Musicは楽曲を提供せずですが、iTune未参加のインディーズなどを揃えて2万のメジャーまたは独立系レーベルから18万のアーティストの楽曲が提供されると宣伝。

各楽曲は、256kbpsでエンコードされ、これはAppleのDRMフリーのプレミアム版「iTunes Plus」で提供される楽曲と同じ品質である。Appleでは通常の1曲99セントに対し、これを1曲1.29ドルで販売している。AmazonのAmazon MP3の価格設定は、89セント(ヒットソング上位100曲を含む)から99セントの間で、アルバムは5.99~9.99ドルである。 (C|NET)

競争が起こるのはいいこと。最近iPod nanoを入手しまして、Cover Flowが気持ちいいからiTunesで買い物しがちになってた私。うっかり囲い込まれそうです。AmazonにはiPodとの親和性or新プレイヤーに期待!Amazonも調子に乗せると本家書籍系の欠品が多い気がするので大いに競争してください。

Posted by reco at 20:24 | コメント (0)

2007年09月06日

&a waterモデル募集

underwater.jpg

気持ちよくてきれいでおしゃれ!シャンパンみたいなすてきプロジェクト「&a water」がモデル募集。こんなに大勢の著名人が注目していますよ。

水中アートプロジェクト「&a water」(「アンダーウォーター」)では新作製作のため、水中モデルを募集しております。

----------------------------------------------

「&a water」プロジェクトは映像作家である古賀学(※1)とクリエイティブプロデュースチームNORISHIROCKS(※2)によるアートプロジェクトです。水の中の女の子のかっこいい映像をつくっていきます。2007年下半期~2008年上半期にかけて製作・発表していく新作に出演していただく水中モデル(※3)を募集していきます。

mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1691194
公式サイト
http://andawater.jp/


※1:古賀学(こがまなぶ)
→「水の中の女の子」をテーマに製作している映像作家。デートコースペンタゴンロイヤルガーデン(菊地成孔)のPV「STAYIN' ALIVE」(2004)、オリジナルショートムービー「drops garden」(学研/2005)などを監督。デザイン会社「ペッパーショップ」代表として、アートディレクションや編集企画などの仕事も多数手がけている。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=237271

※2:NORISHIROCKS(ノリシロックス)
特定のメンバーを持たない有機的なアート&サウンドプロデュースユニット。様々なアーティストとコラボレーションし音楽製作、ジャケットデザイン、PV撮影、ステージ美術や衣装まで総合的に手がける。またレギュラーパーティー“LOVE LOVE NIGHT”(@西麻布YELLOW)や船上パーティー“NORISHIROCKSHIP!!”を中心にライブ&DJ活動中。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=382933

※3:水中モデル
文字通り水の中でポーズやアクションを行い、シチュエーションに添った表情をつくれる被写体のこと。とはいっても「水中モデル」という専門の職業・肩書きはないと思います。モデルや女優としての被写体活動の一環として、また水泳やダイビングなどを通して「水中が好き」という表現の一環として、また「&a water」作品への関心として、新作に参加していただける女性を募集します。

----------------------------------------------

■応募資格
水中撮影のモデルができる女性。年齢国籍、事務所所属の有無は問いません。

■応募方法(一次審査/書類選考) 応募資料の返却はできません。
→写真2枚添付
水着での「バストアップ」と「全身」一ヶ月以内に撮影したもの。
→プロフィール
名前
フリガナ
身長
体重
スリーサイズ
生年月日
出身地
現住所
連絡先電話番号(携帯可)
メールアドレス(携帯もしくはPC)
自己PR(ブログやmixiのアドレスなどでも結構です)
(18歳未満の場合は)保護者の同意書
水泳やダイビングの経験の有無

■応募宛先

(応募はメールにて受け付けております)

株式会社 ディーアンドエヌ・プランニング
「&a water」オーデション担当宛
underwater@dandn.co.jp

■問い合わせ先
→電話:03-3466-4428
 月曜日~金曜日 13:00-18:00
→underwater@dandn.co.jp

■応募期間
→2007年9月14日
一次(書類)審査の結果は随時お伝えして、順次面接の日程をご連絡します。

■二次審査/面接
二次審査は一次(書類)選考通過者のみ東京都内にて面接になります。

■三次審査/水中
三次審査は二次(面接)選考通過者のみ
ダイビングプールで水中オーディションを行います。
水中撮影は9月下旬に横浜市内を予定しています。

■個人情報のお取り扱いについて(プライバシーポリシー)
ご応募の際にお預かりした個人情報の取り扱いについては、個人情報保護法等関連法令・規範を遵守し、当オーディション以外の目的では利用いたしません。

----------------------------------------------

以下よくある質問をまとめましたFAQです。

Q.ギャラは出るのですか?
A.映像素材を元に「作品」を製作したり、あらためて「新作」に出演していただく場合には規定のギャラをお支払いします。※オーディションにはギャラおよび交通費は発生しません。

Q.地方在住なのですが交通費は出ますか?
A.オーディションの交通費はご負担ください。本撮影の交通費は負担致します。

Q.撮影した写真や映像はもらえますか?
A.こちらでセレクションし、解像度調整した静止画を差し上げることは可能です。ご自身の宣材への活用は可能ですが、販売やwebにて公開することはご遠慮ください。

Q.ヌードですか? 衣装を教えてください。
A.ヌードではありません。衣装は洋服の場合もありますし、水着の場合もあります。

Q.応募は写メールやスナップでもいいですか?
A.問題ありません。どうぞお気軽にご応募ください。

Q.身長制限がありますか?
A.ありません。

Q.資料を郵送したいのですが?
A.スムースのやりとりの為、極力メールでのご応募をお願いしています。どうしても‥という方は以下宛先までご郵送下さい。(ご返却は一切致しません)
株式会社 ディーアンドエヌ・プランニング「&a water」オーデション係
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-22カワヨビルB302

Q.泳ぎに自信がありません。
A.水泳経験やスクーバ資格は必要ではありませんが、水中での演技を怖がらない女性モデルを探しています。

----------------------------------------------

各界の著名人の方に推薦文を頂きました。


2007年6月現在、作品01~03まで発表したアートプロジェクト「&a water」への推薦コメントです! 50音順。各コメントの敬称は省略させていただきました。


■井上幸一(サンライズ企画開発室)
緩やかで幻想的な映像美の古賀ワールドに感嘆!

■今井トゥーンズ(イラストレーター)
「奇しくも天から命を授かった僕らは、母体の中で10ヵ月間真っ暗闇の中で羊水に浸り、外界の雑音或は雑念、地球の重力の束縛からも浮遊しながら、逃れ、母と自分の心音だけを感じて生まれるのをただ待ち続けている……。
この「&a water」には人間の脳内の片隅にまだ残っているかもしれない、その記憶を呼び覚ましてしまいそうな浮遊感と映像美がある。
真っ黒な空間の中で人間の肌がはっきりと浮かび上がり、その肉体からゆっくりと、そして肢体にまとわりつく様に生まれ出る、気泡……そして水中で、呼吸からも重力から、すべての束縛から解放された彼女たちの何とも言えない恍惚とした表情……。「生命」を感じると同時に「エロティシズム」を感じてしまうのは、生きる事そのものが「エロい」事なのか、それとも俺が男だからなのか? どちらにせよこの映像に人間として、男として、いろんな意味でトキメいたのです。

■オオゴシ*トモエ(女性プロモデラー&ホビー専門ライター)
真っ暗な闇の中でひらひら気持ちよさそうに泳ぐ女の子がとってもキュートで、みつめられるとドキドキします。映像を見ていると、人間のルーツは水の中なのかも知れないと感じさせられます。一度見ると、しばらくは感化されて水の中でひらひらしたくなります。

■開田あや(官能作家)
水中で微笑む女の子は、浅い眠りで見るもどかしくて切ない夢みたい。たゆたう水の揺らぎと共に、聞こえない睦言を囁きかけてくる。

■開田裕治(イラストレーター) まるで女の子が、水中に棲む美しい生き物のようだ。別世界を覗いたようなときめきを感じた。

■堅田浩二(イースト・プレス/コミック・キュー編集長)
水に沈む女性を目の当たりにしたときの密やかでサディスティックな感興は、ほどなく行き場を失い、とまどいと憧憬に帰着するだろう。水中という決して快適とはいえない、むしろ抑圧を強いられる場に身をおいているにもかかわらず、彼女はそれを意に介することなく笑みを浮かべ、軽やかに身をこなしているからだ。例えば宮崎アニメのヒロインがそうであるように、けなげさとタフネス、その両方を獲得している女性に対して、男は思春期の少年のように無力である。

■楠見清(アート・ストラテジスト/京都造形芸術大学客員教授)
これは、美しい少女の棲むエリアの拡張。そして、彼女たちの映像的な美しさの開拓。

■桑島龍一(エモーション・プロデューサー)
この映像の魅力は、シンプルに語れば彼女とボク(観客)の短い距離感――それがセカイのすべて、という点に尽きます。女の子にグッと近寄るだけで、そこから「非日常」のファンタジーが広がる。映画にたとえると、かつてリリアン・ギッシュの可憐さゆえに「クローズアップ」を生んだD・W・グリフィスのような、黎明期における原初的な味わいが素敵です。個人的に興味深いのは、アニメと同じ手つきで実写をコントロールし、グラフィックと同じ手つきで実写をデザインしようとしているところで、この手法をもっと突き詰めたらどうなるんだろうと、さらなる期待と妄想が膨らむばかりです。

■小松原博之(studio RECKLESS/造形家)
水は一度きりの『瞬間』を造型する。水の清らかさが女性の心を犯していく。そう思えたこの作品。

■齋藤貴義(放送作家)
まず、観る者を陶酔させる。で、その後で「あ、作者も陶酔してるんだな」と気づく(実は、一番陶酔してるのは作者だったりするわけです)。観客と作者のこういう関係ってのは作品にとって、とても幸福です。でも、作品内に登場するロゴタイプやオブジェの計算されたデザイン性。忘れちゃいけないのは、作者は陶酔してるだけじゃなくて、相当にしたたかなのだという事です。カッコいいです。

■佐藤正幸@Maniackers Design(グラフィックデザイナー)
見た事の無い、五感を心地よく揺さぶる映像に思わずため息がもれました。ハイクオリティ・ファンタジック・ハプティック・フェティッシュ・ビューティフル ・タイポグラフィック・アンダーウォーター・コガ・ムービー!!

■白根ゆたんぽ(イラストレーター)
ヘンな言い方だけど「水が濃い」。水の中だから当たり前なんだけど違った意味でも「息苦しい」作品。女の子の口からこぼれる泡がとても素敵な物に見えてしまった時には、僕もこの作品の中に沈められているって事ですかね。

■辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)
水中で女は肌の白さと目力を増し、動きはゆっくりとしなやかになり、魅力を最大限に発揮できる……温暖化で日本が水没した後の希望の光が見えました。

■程亮弼(フリフリカンパニー・クリエイティブディレクター)
黒ベタの瞳。肌にまとわりつく布。ツボです。グッときちゃいました。

■とり・みき(マンガ家)
この夏ずっと流しっぱにしておきたい! モニタ上を動き回るペットキャラや、ヴァーチャルな水槽はもうずいぶん昔からあるけれど、彼女をモニタに自由に泳がしておくことは可能でしょうか。手前に来たり奥に行ったり……。

■西島大介(漫画家)
半身浴よりも女の子との全身浴!!

■ニシモトタロウ(ディレクター)
地球の重力に魂を惹かれるものに贈る究極の美少女無重力ムービー。

■野田真外(演出家・押井守原理主義者)
遊びと仕事。エロとアート。煩悩と実益。二者択一とか二律背反とか、全く無縁なクリエイター。

■八谷和彦(メディアアーティスト)
ずっといると死んでしまう。光が少し遅く進む。浮力と重力が打ち消しあう。コトバがうまくしゃべれない。食べ物が食べられない・・・そんな異世界にすんでいるあのコは、なんであんなに美しいんだろう。

■林 和弘(太田出版『CONTINUE』編集長)
古賀さんと初めて会ったのは、お互い20代のペーペーの頃だったと思うのですが。あれから10年近くが経ち、お互い、いい感じに“エロオヤジ”化してるのは微笑ましいですね。あと10年くらいはフェティッシュな日々を過ごし、身も心も枯れまくったとき、再び「&a water」を一緒に観ましょう。

■氷川竜介(アニメ特撮評論家)
水は生命の源泉にして回帰すべき大いなる母体。水中とエロスが直結するのも理屈では分かるが、これはコロンブスの卵的な大発見! この映像の衝撃を、全身で体感しよう!

■樋口真嗣(映画監督)
ふわふわゆらゆら
極限まで研ぎ澄まされ、精密に配置されたタイポグラフィーの追求は、遂にタオヤカに揺れいて軟らかい、対極の位置にまで到達した! 南国を目指しすぎて極寒の南極大陸に上陸したようなものだ。南極上陸おめでとう。

■藤津亮太(アニメ評論家)
古賀学の幻視するミクロコスモス。光は深みに溶け、言葉は泡になる。聞こえるのは鼓動だけ。

■藤本 "ANI" 健太郎(グラフィックデザイナー)
水中の女子は陸上の女子とは別のいきもので、その視線は陸上の男子の脳の、使い慣れない部分を刺激する。ああ、変なきぶんになってキたよ!

■室賀清徳(誠文堂新光社/アイデア編集長)
ゆらめく流体とざわめく光子が描き出す,水棲少女のアモルファス・ムービー。

Posted by reco at 21:45 | コメント (0)
メインページに戻る
常駐コンテンツ
レコード知識/Q&A
多スレッド掲示板ガイド
リンク(更新順)
レコードリンク集
RECO-PLAY.COMについて
MemoPad (BBS)
特集ページ
オンラインDVDレンタル比較
DJ KENTAROのネタ仕込み独占動画
HIFANA独占動画@タイフェスタ03

酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqai.com

Webmaster reco@reco-play.com




アナログレコードとDJと音楽配信 Deep Link Permitted.
All rights reserved.