2011年02月27日

3月25日はダイナミックレンジの日!

音楽でもテレビ番組でも、なんでもかんでもコンプレッサーかけまくって音量稼ぐこのご時世。そんな流れに反旗を掲げる「ダイナミックレンジの日」のお知らせです。

Dynamic Range Day 2011 – Join us on March 25th – NO MORE Loudness War !

例えばテレビを見ているとき、CMになると突然音量が大きくなりますね?CM製作する側は前後のCMより少しでも大きく聞こえるほうが効果があると信じているので、音量感を稼ぐことになります。方法は以下の動画"Loudness War"を見ればよくわかります。

この方法では、大音量のピークを削ることで、小さい音量の箇所を無理やり大きくしているので、必然的に音量差「ダイナミックレンジ」が失われます。大きな音で聴きたければ、録音前に処理するのではなく再生時にボリュームを上げればいいんです。そうすればダイナミックレンジも失われずに済む。その辺気持よく操作できるオーディオ機器が出てきたらいいのになあ。

ダイナミックレンジウォー、悪いところばかりではなく、例えばCD出たてのころのRUN DMCなんかを聴くと、めちゃくちゃ不自然なコンプがかかっていて今となっては気持ち悪いくらいですが、最近はJポップですらグルービーで滑らかなコンプ技を駆使しているのが楽しく気持ちよく、テクノロジーとエンジニアの腕万歳!です。

どっちもがんばれー!

Posted by 酒井和郎 at 13:29

2011年02月04日

雨の音、雫の音のエンドレスレコード

endless_rain_record_big_c.jpg

静岡にある共栄kyoei design CEO/デザイナーの koichi okamoto氏による、endless rain record

rain-side
1. rain sound 10'00.
00'01''8loop

drop-side
1. droop sound a 00'01''8loop
2. droop sound b 00'01''8loop
3. droop sound c 00'01''8loop
4. droop sound d 00'01''8loop
5. droop sound e 00'01''8loop

お値段は2,940円。またはDesignboomで$30

バトルブレイク系DJの皆さま。お手持ちのHIFANA Sound TouchableシリーズとBPMばっちり同期します。隠しネタにいかがでしょ。

おまけの金科玉条:

問題はあなたが何を知っているか、だれを知っているかではなく、だれがあなたを知っているかです。
―スーザン・ロアン

Posted by reco at 10:31

2011年02月03日

ドーナツ盤の名曲MP3満載"Office Naps"

office_naps_logo.gif

50年代60年代の45回転シングルドーナツ盤コレクターによる、埋もれた楽曲ライブラリサイト「Office Naps」のご紹介。

購入しようにも流通していない過去の名音源の数々をMP3ファイルにして無料公開しています。もちろんダウンロードも自由。コンセプトも内容も大変素晴らしく、心からリスペクト!
2009年8月2日記事「売ってない楽曲はシェアしていいんじゃない?」で皆さまに投げかけた考え方に通じるところを、断然高い次元で実行、アウトプットしてます。

なんだか音楽配信環境も整備されたような気になって、これがインターネット時代の音楽環境かなーとぼんやりうっかり満足しそうになってたあなたやわたしがハッと我に返る、すてきなプロジェクトです。

rosehardaway.jpg1952 glamour shot of Rose Hardaway. Image courtesy of Vielles_annonces's extraordinary archive of Jet magazine scans.


ところで、最近気になって仕方がない細野晴臣、アトム・ハート、テツ イノウエによるエレクトロ・ユニットHAT "DSP Holiday"というアルバムがあるのですが廃盤になって久しく、アマゾンに行くと中古が10,000円
もします。いったいこの出品者に支払う10,000円がアーティストや我々にどれだけ貢献するんでしょう?この10,000円という価格が、リスナーが作品と出会う機会を、いったいどれだけ奪うのでしょう。

「君の欲しいこのCD、10,000円出せば売ってやる。聴きたいなら買いな。」という考え方ははもうね、古いと思うんです。それならいっそとりあえずパブリックドメインにして、最終的にアーティストに還元できる形に戻せばいい。公開したところで、権利も名誉も失われませんから。

おまけの金科玉条:

判断をさし控えることは、無限に希望を抱くことである。

-フィッツジェラルド「華麗なるギャツビー」

Posted by reco at 11:22 | コメント (0) | TrackBack (0)

2011年02月02日

植物のようなスピーカー"Elipson Planet L"

elipson-planet-l-speakers_b4q2Q_48.jpg

真球に近いミニマルな形状ながら、なぜかオーガニックな雰囲気漂うオーディオスピーカー"Elipson L"をご紹介。

色は白、赤、黒の3色。スピーカーとしての構成はコアキシャル2Wayで、直径165mmのMid&ウーハーと25mmソフトドームツイーターからなります。外寸は405 x 423 x 428 mm、重さは約7Kg。価格はペアで599ポンド(≒965ドル、本日のレート)。

別売りスタンドは、配線を柱の中隠せるようになっているのですがどうも垢抜けない、本体に相応しくないかんじがします。下画像のような提案はいいなあ。
Elipson Planet Lスピーカー

こうなると、スピーカーの完全ワイヤレス化が待ち遠しいのです。短波で動力を飛ばせないものかなあ。

(via. BornRich)

Posted by reco at 13:59
メインページに戻る
常駐コンテンツ
レコード知識/Q&A
多スレッド掲示板ガイド
リンク(更新順)
レコードリンク集
RECO-PLAY.COMについて
MemoPad (BBS)
特集ページ
オンラインDVDレンタル比較
DJ KENTAROのネタ仕込み独占動画
HIFANA独占動画@タイフェスタ03

酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqai.com

Webmaster reco@reco-play.com




アナログレコードとDJと音楽配信 Deep Link Permitted.
All rights reserved.