2014年04月13日

名門Neumannパワードモニターの限定白モデル

レコードのカッティングマシン(正しくはカッティングレース)VMS70で世界を風靡したベルリンのGeorg Neumann(ゲオルグ・ノイマン)。レコードの音が良いのはNEUMANNが優れた録音環境を追求した成果です。ソニーには残念ながら成し得なかった人類への貢献。コンデンサマイクの開発メーカーとして現在もハイエンドなマイクを送り出すその名門が初めてつくったパワードモニターKH120Aはプロからオーディオマニアまで大絶賛!次世代のスタンダードです。そしてなんと、限定ホワイトカラーKH120AW が登場しました。


性能はどちらも等しく価格帯的に2ランク上のサウンドクオリティと、プロの道具としての使いやすさを保証します。マイクとスピーカーは役割も技術的にも表裏一体。さすが名門、門外不出のノウハウを満載してます。


 


我が家でも購入しましたので以下簡単にレビュー。音質についてはずばり予算10万~50万円の範囲なら、これが一番気に入りました。そしてリスニングポイントの広さ。ツイーターを後ろに下げてウーハーと面を揃えているので、耳の高さや視聴位置によっての音の変化が最小限に抑えられています。すなわちスイートスポットが非常に広く、部屋のどこにいてもびっくりな立体感(定位)が得られます。


 


低域、中低域、高域3点で設置環境に応じた補正ができるのも、非常によく考えられていて秀逸。さらに、側面や背面からほとんど音が出ず、無駄に振動を伝えないのも驚き!セッティング環境の影響を受けにくく、リビングでもベッドルームでも、当然ですがスタジオでも素晴らしく明瞭な音場が得られます。プロの道具として完璧。


 


アルミニウムの筐体も質感高く、この価格で本当に安い買い物。黒はさらに若干お安いのでどうぞお好みで。



 

(via saqai.com)

Posted by saqai.com at 11:10

2014年01月04日

2万円以下で手に入る最高音質のイヤフォンER-4PT

皆さまの人生に静寂と良い音を!究極の耳栓型イヤフォンETYMOTIC RESEARCH ER-4シリーズ。私にとって、これこそが唯一信頼できる音。圧倒的な遮音性とその静寂の中に澄み渡る音場。フィジカルな制約をとことん受けないその音響空間に必ず誰もが心揺さぶられます。やけに高いヘッドフォンは趣味の方々にお譲りして、ただ五感の快楽とその先を追求するならばこれ一本でOK。iPodにもスマートフォンにも長時間フライトにも、音楽はもちろんHuluなど動画を観るのにも最高です。


ER-4PTは高インピーダンスの銘機ER-4Sを再現するアダプタまで付属したETYMOTIC RESEARCHのフラッグシップモデル。国内正規品は32,800円。サウンドハウスの並行品ER-4PTならなんと19,800円。以前サウンドハウスは、断線による不具合にも交換対応してくれたので、個人的に好感を持っています。正規品も品質を考えれば十分安いので、どちらにしてもオススメです。


ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER-4PT

(via saqai.com)

Posted by reco at 02:44

2013年10月27日

KEFのWiFiスピーカー

UKの老舗、KEFからAirplay対応のパワードHiFiスピーカー、KEF X300A Wirelessが10月中に発売になります。緻密な同軸ユニットはKEFのお得意。兄弟機種KEF X300Aも高評価
ですから、これは気になります。


saqai.comで以前紹介した50週年モデルLS50もうっとりするほどのかっこよさ。こちらは純粋にモニタースピーカーとしてオススメ!




(via saqai.com)

Posted by reco at 00:11

2012年12月22日

高城剛一押しポータブルスピーカーFoxLV2

img_series03.jpg


『スピーカーですが、僕も数年前に買って二台使いしていたX-miniが壊れ、もっとダンスミュージックに向くスピーカーを探し、いまは、Life Packingにも掲載しましたFoxL V2を愛用しています。これは、アップルストアなどによく売っているJawboneより小型で低音が出て、作りもしっかりしています。オススメですよ。』

高城剛

おっしゃるとおり!うちでも愛用しています
(via saqai.com)

Posted by reco at 11:20

2012年10月10日

芸術的オーディオBeoPlay A9

a9.jpg

Bang&Olufsenが11月に発売するBeoPlay A9があまりに美しいので紹介しなければ。壁掛け、足をつけて壁際、同じく足をつけて部屋の隅と設置の提案は3通り。背面にベースをブーストする穴が開いてます。スピーカー5発、アンプ、コントローラー内蔵。機能的にも洗練を極めてます。さらに、ウェブまで美しい!必見です。

beoplaya9.jpg

(via. saqai.com)

Posted by reco at 22:22

2012年09月27日

BOSE、Computer MusicMonitorなど全20機種を値下げ

120927_bose_07.jpg
BOSEはデスクトップスピーカーや、ヘッドホン「QuietComfort 15」シリーズなどを含む全20機種を9月28日から値下げします。


おすすめはComputer MusicMonitor。こちら¥39,480が改定後は¥31,500。これの前身Micro Music Monitorを使ってますが、気に入ってます。一度乾電池が液漏れするということでリコール、交換したのにまた乾電池が液漏れしてたので再度ボーズに電話したところ、有償修理だし代替もだせませんと言われましたけど、それでも気に入ってます。


対象機種と価格のリストはこちら

ボーズ SIE2 スポーツヘッドホン

Posted by reco at 21:31

2012年09月21日

DENONのネットワークスピーカー「Cocoon」

cocoon.jpg

DENONのネットワークスピーカー「Cocoon」のご紹介。PCやLAN上のHDD、iPod/iPhone/iPad、Android端末に入った音楽をワイヤレスで楽しめますし、Apple製品用ドックも搭載。単体でインターネットラジオも楽しめます。かっこよくて機能も良くて、ひさしぶりにときめくオーディオ製品です。2way100W出力の「DSD-500」および充電池内蔵のポータブル「DSD-300」の2機種。ホーム用高音質「DSD-500
」および充電池内蔵「DSD-300」の2機種。500は白があり、300は黒のみとなります。300は9月末、500は10月末に発売予定。

一方ソニーは10月20日にこんなドックコンポをリリース予定。ああSONYのロゴが恥ずかしいものに見えてきました。


Posted by reco at 23:22

2012年03月17日

Telefunkenのポータブルラジオ

tumblr_lund4uhvXL1qax3koo1_1280.jpg

TelefunkenはドイツのGeorg Neumannと並ぶ超老舗プロオーディオメーカーで、アナログレコード原盤作成用のオープンリールデッキのトップブランドでもありました。そんなTelefunkenのクロックラジオKettyのご紹介。これ実はTumblrで画像を発見したものの、eBayにもヤフオクにも出ていない、もしかしたら超希少な逸品?

(via. saqai.com)

Posted by 酒井和郎 at 17:30

2011年09月18日

RICOH待望のGR DIGITAL IV発表!ホワイトエディションも

grd4.jpg

孤高の単焦点デジカメ、リコーGRシリーズ。名機GR DIGITAL IIIは2009年8月5日に発売されて以来、回転の早いデジカメ市場で2年以上に渡ってファンを集め続けました。それほど評価の高い同シリーズに待望の新製品GR DIGITAL IV登場!

単焦点、大きめのCCD、F1.9の明るいレンズなど人気スペックは踏襲し、さらに手振れ補正の搭載で、さらにシャッタースピードを稼げたり、画像エンジンがアップデートされていたりで物欲満点。

さらに、なんとも美しいホワイトエディションを全世界限定10,000台ドロップ!しびれます。やっぱり黒もいいなあ。発売はいずれも10月中旬。

さて、現在のお値段は以下からどうぞ。

価格コム


参照:
デジカメWatchの記事
価格コムのGR DIGITAL IV紹介記事

Posted by reco at 23:00

2011年08月16日

超高級!空間フェティッシュなスピーカー

elipson_soundtree_hotelz.jpg

上質で快適な空間にほど調和するスピーカーElipson。Analogrecord.comでも今年2月に同社のPlanet Lをご紹介しました。

そんなあこがれのElipsonが、$21,000のSoundTreeをパリの高級ホテルHôtel Plaza Athénéeにインストール!(プレスリリースPDF)

ホテル最安値のチェック&予約はHotels.comからどうぞ。

(via. BornRich)

Posted by reco at 13:46

2011年07月30日

NEUMANN初のモニタースピーカーKH120A

kh120a.png

レコーディングや放送現場で使用されるコンデンサマイクのハイエンドメーカーとして名高いドイツNEUMANN社ですが、アナログレコード・コムとしてはカッティングマシンVMS70のメーカーとして信頼&リスペクトしまくってます。

そんなGeorg Neumannがモニタースピーカー市場に参入、KH120Aを発売しました。
ロゴがひかるなんてずるいです買っちゃいそうです。フロントダクト採用で、壁にくっつけても使えるので、家でも安心してモニタリングできます。もちろんパワードなので、アンプも不要。プロ仕様の音質が定価189,000円(ペア)。買っちゃいそうです。

Posted by reco at 06:07

2011年05月20日

Wifi LEDテレビAQUOS LC-20FE1前倒し発売!

ワイヤレスAquos

4月23日に紹介した現在唯一買ってもいいテレビ、Aquos LC-FE1が新宿ビックカメラにて、すでに発売されてました。予定では6月1日だったのにシャープかっこいい!

現物も期待に応えるすてきっぷり!20インチで99,800円も許せるクオリティです。安いに越したことはないけど。そもそもTVなんて人の生活に必要ですらない。必要ですらないものが部屋の大部分を占めるなんておかしいよ!というわたしやあなたにぴったりの逸品。

「テレビはうんこみたいなものだ。毎日の習慣になってるけど、じっくり自分の排泄物を見人は誰もいない。それと同じで、みんな暇潰しに眺めて時間を無駄にしているだけだ。たまに旅行中ホテルのテレビを付けるけど、30分も見れば充分。世界中同じような番組をやってるしね。僕は自分の目で見て、手で作ったものだけを信じるんだ」
オリヴィエーロ・トスカーニ (写真家、~2000年5月ベネトン社アートディレクター)

それでは、カタログには現れない弱点をいくつか。

・DVD/ブルーレイプレーヤー、ケーブルTVなどはワイヤレスというわけにはいかず、画面部にHDMIで直接繋ぐ必要があります。

・チューナー送信ユニットにUSB接続したHDDに地デジの録画とワイヤレス再生ができますが、裏番組録画はできません。

いずれもBRAVIA ENGINE4倍速のあの酷い画質やREGZAのあんまりな筐体デザインに比べたら、全然大したことじゃありません。

このテレビがiPad的タッチパネルとアプリを備えたらすてきだなー。Androidでいいのでぜひ早急に実現してください。

Posted by reco at 23:30

2011年04月23日

ワイヤレス20インチLEDテレビAQUOS LC-20FE1

ワイヤレスAquos

ずーっとこういうのを探してました!

シャープから、家の中で持ち歩きながら視聴できる液晶テレビ「LC-20FE1」が発表された。6月1日発売予定で予想実売価格は10万円前後。(ASCII.jp)


リビングにはソファと大画面テレビって刷り込みは相当強力ですが、そもそもその生活って全然美しくない。楽しくもない。だってテレビとか映画見るだけでしょ。そこに気づいた我が家では取っ手の付いた持ち運べる(片付けられる)かっこいいテレビをずーっと探していたのですが、国内にはまったくない。米アマゾンまで調べてSonyのGoogleTVを検討したこともありました(過去記事)。地デジ特需のせいかすっかり輝きを失った国内テレビ市場にがっかりしてたら突如発表されたAquos LC-FE1!いいぞいいぞー!

ディスプレイ部はLED液晶のみで、チューナーとはワイヤレス接続というのが超イカす!おかげで超軽量持ち運び簡単。しかもディスプレイ側にバッテリーを内蔵していて、2時間までならコンセントすら不要。YouTubeやYahoo!にもつながります。チューナーにUSB HDDを接続して、録画再生も可能!リモコンもすばらしくよさそうですよ!

「フリースタイルAQUOS LC-20FE1」製品詳細

この新製品でAQUOSをとてもとても見直しました!3Dなんて右並びの馬鹿はほどほどにして、もっと楽しい提案してください。喜んで買います。

Posted by saqai.com at 09:12

2011年04月09日

JVCのかっこよろしいポータブルデジタルレコーダー

vic01.jpg

いかすポータブルラジオを探しているうちに出会いましたビクターRD-R1/RD-R2。上の画像のとおり、ナイズなボディーにステレオマイク内蔵のステキガジェット。さらに、下記の通り録音再生まわりの機能が盛りだくさん!

・何度も繰り返し聴きたい部分を選択し、リピート再生できるA-Bリピート機能。
・自分のペースで練習できるキー/スピードコントロール。
・最適なタイミングで離れた場所からでもスタートできるカウントダウン/ハンドクラップ・スタート。
・FMチューナー(FMラジオ)内蔵。
※AMチューナーは内蔵しておりません。
・持ち運びに便利なコンパクト設計。
・手軽に持ち運べる450g
※の軽量コンパクト設計。ACアダプターと単3乾電池(3本)の2WAY電源なので、どこでも手軽に使えます。
※乾電池含まず
・一般のカメラ用三脚に固定できる三脚取り付けネジ穴付き。
・簡単頭出し機能。
・1曲99か所まで頭出しマークをつけることができる簡単頭出し機能。
・ギャップレス再生。
・「オン」を選ぶと再生時に曲と曲の間の無録音部分を飛ばして再生します。
・MP3/WMA/WAV/AAC形式の音声ファイルの再生に対応。

RD-R1製品ページ
プレスリリース

ダンスや楽器、語学の練習に特化しているようですが、とにかく形がかっこいいうえにカラーバリエーションも豊富でとても魅力的!

■おまけの金言■
情報の早さは、カッコ良さの源泉だった。
まだ誰も知らない新しい音楽にノレることの方が、ダンスのテクニックなどより何十倍も重要だった。
知ってるヤツの方が、カッコ良かった。
そしてカッコ良いことが、俺の最優先課題だった。
遊びごとから綺麗さっぱりアシを洗ったいまの俺にしても、カッコ良いということが、人生の最大の目標だったりする。
ただ、何をもってカッコ良いと感じるかは、人の世というものを知るにつれ、自分でも予想だにしなかった方向へ、大きく軌道修正させられたのだが。

HIRO/Bボーイサラリーマン

Posted by reco at 21:05

2011年02月02日

植物のようなスピーカー"Elipson Planet L"

elipson-planet-l-speakers_b4q2Q_48.jpg

真球に近いミニマルな形状ながら、なぜかオーガニックな雰囲気漂うオーディオスピーカー"Elipson L"をご紹介。

色は白、赤、黒の3色。スピーカーとしての構成はコアキシャル2Wayで、直径165mmのMid&ウーハーと25mmソフトドームツイーターからなります。外寸は405 x 423 x 428 mm、重さは約7Kg。価格はペアで599ポンド(≒965ドル、本日のレート)。

別売りスタンドは、配線を柱の中隠せるようになっているのですがどうも垢抜けない、本体に相応しくないかんじがします。下画像のような提案はいいなあ。
Elipson Planet Lスピーカー

こうなると、スピーカーの完全ワイヤレス化が待ち遠しいのです。短波で動力を飛ばせないものかなあ。

(via. BornRich)

Posted by reco at 13:59

2011年01月15日

McIntosh謹製ウォールクロック「MCLK12」

mcintoshclock-thumb-550xauto-55038.jpg

黒いガラス張りの筐体に青く光るアナログメーターが時代を超えてかっこいいアメリカの名門アンプメーカーMcIntosh。そのアンプのフロントパネルを模したウォールクロック「MCLK12」をご紹介。上の画像をよく見ていただくと、左の針がHOURS、右がMINUTESを表してるのがわかります。

気になるお値段は$2,000。ちなみにいかにもマッキントッシュなステレオパワーアンプMC252が525,000円。そのうちいくらがフロントパネル代?

(via. DVICE)

Posted by reco at 14:01

2011年01月03日

最も高価なCDプレイヤー700万円

metronomecdtransport1-thumb-550xauto-54430.jpg

新譜に限っていうなら深刻すぎるほど売れてないCDですが、積み重ねてきたライブラリは膨大。ですからそれを聴くためプレーヤーはまだまだ大活躍します。皆さまのコレクションを再生する、もっとも高価なCDプレーヤー Kalista Ultimate SE CD transportはなんと77,000ドル!フランスMetronome Technologieの製品です。(via. dvice)


日本ではエレクトリが代理店をしています。おひとついかがですか?

Posted by reco at 02:07

2010年12月30日

国内の薄型テレビは全然だめだ!米SonyのGoogle TV

sony_google_tv01.jpg

↑こんなにかっこいいSonyのLED液晶テレビがアメリカで爆安で販売されてます。ラインナップは24インチの「NSX-24GT1」が599.99ドル(約4万9100円)、32インチの「NSX-32GT1」が799.99ドル(約6万5500円) 、40インチの「NSX-40GT1」が999.99ドル(約8万1900円) 46インチの「NSX-46GT1」が1399.99ドル(約11万4600円)。(GIGAZINE)

それだけでも嬉しいのに、なんとこれがGoogle TV。そんなの聞いたことない私ははてなで勉強しました。インターネットもYouTubeやTwitterやその他Androidアプリ、ペイパービューやらオンデマンドやらも楽しめてキーボードもついて、Apple TVなんて目じゃないのです。

ソニーのインターネット テレビ「Sony Internet TV with Google TV」オフィシャルサイトはこちら。購入については続きをどうぞ。

米Amazonで実際に、32inchが$799.99で買えるのを見ると、日本の家電店でいま売っている製品がどれも陳腐にみえて購買欲激落ち。
そして、発送先が米国内限定なのがとても残念。

Posted by reco at 23:59

2010年12月19日

BOSE QuietComfort15にDJ KENTAROが驚いた

bose.JPG

ノイズキャンセルヘッドフォンはずっと以前から追いかけていまして、いろいろとチェックしてきましたが、ここ数年はEtymotic Research ER-4S ハイファイ用オーディオイヤホンに落ち着いてました。

ところが先日DJKENTARO.JPBOSE Quiet Comfort 15を借りた話が載ってまして、超お気に召した様子。同シリーズはQuiet Comfort 3までは作りすぎた音と解像度の点でいま3つだなーと高をくくっていたのですが、ワールドトラベラーDJ KENTAROおすすめならば試してみるべき!と店頭で試したところ超素晴らしく良くなっているのでおすすめ!

静寂ほどぜいたくな幸福はございませんな。


BOSE Quiet Comfort 15

Posted by reco at 15:40

2010年11月29日

スピーカー&USB内蔵デスク

La Boite concept, LD 120 official video from La Boite Concept on Vimeo.

その名は「The La Boite Concept LD 120」。ご覧のとおり、スピーカ&アンプ内蔵の机といいますか、机のついたスピーカーといいますか。

気になるお値段は約$1,200。お安くないですけど、レザー張りだったり120Wとなかなか高出力のパワードだったりしますので、お高くもないかもね。

ネタ元Bornrichにはいろいろな角度からの画像がおいてありますので興味をもっていただけた方はぜひぜひご覧あれ。

Posted by reco at 22:54

2009年11月21日

BOSE iPod/iPhone用オーディオSoundDock10

popup_sd10_01.jpg


本日ボーズオンラインストアで、iPod/iPhone用オーディオ「サウンドドック10 デジタルミュージックシステム」が発売になります。iPodに合わせて進化した新世代オーディオシステムの代表格「SoundDock」シリーズの最高峰機種という位置づけ。気になるお値段は77,700円。


快適なポータビリティと省スペース性、部屋のどこにいても同じように聴こえる指向性にくせのないボーズらしい音質で、パーソナルオーディオの新ジャンルを開拓した同シリーズ。最高峰の音、ぜひ聴いてみたい!

サウンドドック10

Posted by reco at 01:09

2009年11月05日

巨大iPodスピーカー「Wall of Sound」

wallofsound.jpg

画像の通り、超巨大なiPod用スピーカー、その名も「Wall of Sound」のご紹介。

サイズは950 x 1250 x 300mm、重さ102kg。価格は$4,495だそうですが、すでに初回ロットは完売だとか。
(via. Engadget Japanese))

Posted by reco at 00:00

2009年10月08日

あまりに美しい真空管「エレキット・チューブ・アンプ」

3.jpg

二俣公一氏が電子工作キットの名門「エレキット」にデザインした真空管ハイブリッドアンプ「エレキット・チューブ・アンプ」をご紹介。写真のように、工作キットとは思えない美しさ。スペックもしっかりしてます。残念ながら発売は未定。詳細は以下のとおり。

エレキット・チューブ・アンプ(真空管オーディオアンプ/EK JAPAN、2008年〜) デザイン:二俣 公一 メーカー:EK JAPAN(日本) 用途:真空管ハイブリッドアンプ

予定仕様
回路構成概要:トーンアンプ部/真空管(6SN7GT x2)、電力増幅部/半導体(IC)
定格出力:10W+10W
入力ジャック/感度:背面RCAジャック/560mV(据置形 音源向き)、側面ミニジャック/180mV
周波数特性(-3dB):5Hz ~ 50kHz
その他の機能:オートスリープモード(無信号時)
電源:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:38W
寸法:W265 × H103 × D151
本体重量:2.6kg
電子部品やそれらを使った工作キットを製造販売するメーカー、イーケイジャパンのためにデザインした真空管オーディオアンプ。
発売未定。

(via. Dezeen)

Posted by reco at 00:42

2009年09月11日

ビデオが撮れる、FMが聴けるiPod nano

新しいiPod nanoはビデオ撮影ができたりFMラジオが聴けたりボイスレコーダーになったり万歩計にもなったりと、インパクトも実用性も絶大な進化を遂げて魅力倍増!

これだけの機能を搭載しながら大きさはほとんど変わらず、さらに容量も倍増したのに価格は下がってます。16GBが17,800円で8GBはたったの14,800円!オンラインのアップルストアならこの価格に送料込みで、クリックしてから24時間以内に発送。限定色もありますから、今すぐチェックするのが正解!

今度は、ビデオ撮影もできるnano。 新iPod nanoは、FMラジオ、動画機能付きカメラ、マイクを搭載しました。 光沢のあるデザインに。鮮やかな9色展開で、さらに大きくなった、2.2インチのカラーディスプレイ

※更に、Apple Online Storeなら、最短24時間以内出荷です。全てのiPodは無料刻印実施中

価格:(全て送料/税込み)
● 8GB 14,800円
●16GB 17,800円

色:Apple Store限定色のレッドとイエローを含めて9色展開


ビデオカメラ。
新しく内蔵されたビデオカメラで、ベストショットを逃しません。しかもポータブルなサイズはそのまま。思い立ったらいつでも撮影できます。

息をのむデザイン。
光沢のある酸化皮膜処理されたアルミニウムボディが、鮮やかな9つのカラーに。さらに大きくなった2.2インチのカラーディスプレイで、見る楽しみも広がります。

Geniusミックス。
Geniusミックスは、あなただけのDJ。iTunesライブラリをくまなく探して、相性のいい曲を見つけ出し、あなたにぴったりのミックスを自動的に作ってくれます。

FMラジオをライブポーズで。
新しく内蔵されたFMラジオを、画期的な新機能ライブポーズで思う存分楽しみましょう。

報道記事はCNETでどうぞ

Posted by reco at 00:00

2009年08月09日

世界一高額な100万ドルのスピーカー

090730-taultimate-layout.jpg

スウェーデンTransmission Audio社の The Ultimateはたぶん世界一高額なスピーカー。その価格なんと$1,000,000!100万ドルです。ちなみにこの価格は1チャンネル分ですので、ステレオで楽しむなら2倍の$2,000,000になります。

高品質のスピーカーユニットをふんだんに使ったパネル6枚で1チャンネルを構成します。スーパーHIが1、HI/Midが2、ウーハーが1枚とサブウーハーが2枚。「枚」なんて軽く言ってますが、その一枚がどれほどのものか、ウーハーの写真を以下に掲載しましょう。

090730-ta-woofers.jpg

(UltimateAVmag via. cnet.com)

Posted by reco at 04:06

2009年07月25日

LASONIC iPod BoomBox新色ホワイト登場!

RECO-PLAY.COM的iPodおすすめ

激オールドスクールかつヒップでホップでゲットーな雰囲気がたまらないiPodラジカセ「LASONIC iPod BoomBox」に待望の新色ホワイトがでました!白アディダスとの相性抜群間違いなし!

J-WAVEオンラインショップにて先行発売中。なんですけどすでに売り切れてます。再入荷が待ちどおしいですね。

気になる価格は税込32,340円。先にラジカセと記述しましたがカセットは再生できません。しかしながらラジオはもちろん、USBを介してMP3ファイルが再生できたりイコライザーを内蔵していたり、なかなか高機能。スペックの詳細は続きをご覧ください。

LASONIC iPod BoomBox (ラソニック・白) 販売価格税込32,340円 code: TP0907-001 在庫: Size: 幅650×高さ365×奥行き166 mm/6.85kg 電源: AC電源または単1電池10本(別売) 保証: 半年間

■機能一覧 
・iPodの操作及び充電
・MP3ファイル再生機能(USBメモリ、SDカード、MMCカード対応)
・ラジオチューナー(日本のFM局、AM局対応)
・目覚ましアラーム機能、スリープ機能
・ヘッドフォンジャックアウトプット
・マイクロフォンインプット/ボリューム、エコー調節可
・低音部と高音部を別々にコントロール可

■ご注意 
・DockコネクタがささるタイプのiPodでご使用いただけます。
ただしiPhone、iPod touchは厚みがあるためフタが閉まりませんが使用には問題ありません。

Posted by reco at 23:59

2009年06月22日

携帯レコードプレイヤー"Linos"

linos2.jpg

アナログレコード大好きだけど、置き場所に困ってターンテーブルをしまいこんでしまってる人はいませんか?そんな皆様に朗報!使わないときも使うときにも超コンパクトなポータブルLPプレイヤー"Linos" (at Yanko Design)のご紹介。使わないときにはこんなにコンパクト↓
linos4.jpg

USBでPCと接続ができます。またはUSBから電源を供給し、ラインで出力することも可能。とにかくかっこいいのが"Linos"のいいところ。

実はアイディア自体は新しいようで最初ではありません。同じようなコンセプトの製品"Mister Disc"を1983年オーディオテクニカが発売してました!かっこいい!以下に画像を掲載します。

M3.JPG
Audio Technicaが1983年に製品化したMister Disc。詳しくはこちら↓
http://www.soulexpressradio.com/MrDisc.htm

Posted by reco at 02:08

2009年06月04日

ソニー MDR-NC300D インナーイヤー型ノイズキャンセルヘッドホン

MDR-NC300D.jpg

昨日Nokiaの自信満々ノイズキャンセルヘッドフォンをご紹介しましたが、今日はソニー製30,975円のノイズキャンセルヘッドホン"MDR-NC300D"をご紹介します。この分野のさきがけのソニーだけに期待大。

Nokiaは多機能がゆえ重さを宿命づけられている感がありますが、ソニーは見た目からして軽快です。ちなみに密閉型ヘッドホンタイプの"MDR-NC600"も希望小売価格49,350円で6月21日同時発売。

Posted by reco at 01:26

2009年06月03日

Nokiaから「史上最高」ノイズキャンセル ヘッドセット

BH-905_01.jpg
ノキアから、「史上最高」「比類ない」と勇ましい形容の通話・音楽用ヘッドセット BH-905が発表されました(Engadget Japanese)。「最大99%削減」のアクティブノイズキャンセル機能を備えているとのことで、BOSE Quiet Comfortの強力なライバルとなりそうです。私の感覚としてはQuiet Comfortと双璧を成すETYMOTIC RESEARCH "ER4S-B"を凌駕するのか、とても楽しみなところ。

クワイアットコンフォート

Posted by reco at 01:25

2009年06月01日

CDも聴けるアナログレコードプレイヤー"Zero.1"

zero1_1.jpg

デザイナーFrancesco CugusiとRoberto Strippoliによるアナログレコードプレイヤー "Zero.1"のご紹介。写真のとおり、レコードだけでなくCDも再生できます。

zero2.jpg

デザインや質感が極めて秀逸なのはご覧の通りですが、機能面も非常に魅力的。アナログレコード部にもトラックプログラム再生とリモートコントロール機能がついていて、それはつまりソファでくつろぎながらアナログ盤の曲をCDと混ぜて聴けるということ。これにはコロンブスの卵的にぐっときました。目からうろこ。レコード聴くときってどうしても構えてしまうところがあると思うんですが、これならもっと気楽にレコード聴きます間違いなく。MP3、MP4、WAVファイルの再生にもさらりと対応しています。

残念なのは、これを購入できるサイトが見当たらないこと…続きを読む…

残念なのは、これを購入できるサイトが見当たらないこと。ネタ元Addictive DJ Designsのコメント欄を読んでみても、まだ製品化されていないようです。

兎にも角にもぜひとも手に入れたい逸品、ここで終わりではRECO-PLAY.COMらしくないと思いまして奮起!写真から読み取れるロゴ「BRIONVEGA」を検索したところ、イタリアのデザインAV機器メーカーと判明。現在同サイトで"Zero.1"に関する情報は見つかりませんでしたが、続報はRECO-PLAY.COMにて随時お知らせします。ご期待あれ!

Posted by reco at 01:16

2009年02月01日

劇的変化をもたらすケーブル「オーディオFSK」

以前オーガスタのアーティストmiguのアルバムアナログ盤録音を承りました。立会いカッティングのとき、メンバーのしみづさんが持ち込んできたのがオーディオFSKの電源ケーブル。いつものスタジオだけにその効果をあからさまに感じられ、とてもびっくりしました。しみづさんはギターの内部配線もオーディオFSKに依頼したそうで、そこでまた衝撃を受けたとか。

その後さっそくオーディオFSKを訪れたのですが、とても丁重におもてなしとともに、とにかく衝撃的な体験をしました。その衝撃が鮮やかによみがえるブログ記事を見つけたのでご紹介

全体的に怪しげな雰囲気が漂うことは否めませんが、店主の音質に対する論理思考と人柄を私は信頼します。だって音が良くなるんだもの。

ところでこちらのブログによると、オーディオFSK本社は近々移転の模様。

Posted by 酒井和郎 at 00:48 | コメント (0)

2009年01月19日

BOSE M3限定復活!

マイクロミュージックモニター

バイナルカッティングエンジニア酒井和郎も絶賛相変わらず愛用中(過去記事)のコンパクトパワードモニターBOSE M3(Micro Music Monitor) が数量限定で復活!1/23より販売再開されます。

現行のComputer Micro Monitor(下部バナー)との決定的な違いは単三電池駆動ができること。こんなかわいいやつを例えば北八ヶ岳白駒池北横岳七つ池に持ち込んで高原ピクニックなんて最高ですよ。

アウトドアで音楽は聴きませんという貴方には一万円安いComputer Micro Monitorがおすすめ。あなたのPCやテレビをすてきAV機器にアップグレードします。

コンピューターミュージックモニター

Posted by reco at 00:16

2007年11月14日

BOSE充電式iPodスピーカーto Go!

サウンドドックポータブル

BOSEからiPodフレンドリーなパワードスピーカー「サウンドドック ポータブル」新発売。46,200円で送料無料。

「サウンドドック ポータブル」の最大の特長は、「高音質」&「ポータブル」。充電式リチウムイオンバッテリーの採用で、電源がなくても約3時間フルボリュームでの再生が可能なこと。RECO-PLAY.COMで大絶賛してます「BOSE M3」だと、電池駆動時は出力が大幅に下がるのですが、こちらはフルボリュームOK。M3と違って片手で簡単に持ち運べるのもポイント高め。外部入力もついているので、普段使いにPCのそばにおいてもOK。ですがやっぱり屋外への持ち出しがいいんじゃない?

Posted by reco at 23:58 | コメント (0)

2007年06月14日

壁から8センチで80インチのプロジェクター

http://image.itmedia.co.jp/l/im/lifestyle/articles/0706/13/l_ys_p01.jpg

三洋電機は6月13日、壁からわずか8センチの設置距離で80インチ画面を投影できるフロントプロジェクター「LP-XL50」を発表した。縦型/横型の置き方に対応し、床や机に映像を投影することも可能だ。教育やビジネスシーンを想定して開発されたものだが、家庭での利用も視野に入れている。発売日は12月21日で、価格は63万円前後を予定。
(ITmedia +D)

これはすごい!楽しい空間表現ツールになりますね。Xactiとかこのプロジェクターとか、アイディアと実用性のバランスが超すてき。それを実現する技術は言わずもがな。三洋電機かっこいい!

Posted by reco at 23:02 | コメント (3)

2007年01月14日

iTVじゃなくてApple TV発売!

Apple Store(Japan)
先のエントリでiTVと紹介したものが、Apple TVとして正式に発表されました。
名前がちょっと違ったくらいで、デザイン、性能ともにかなり予想が当たってました・・・というか漏れたんだね。

先にも書きましたが、これはなんだかとても魅力的。
今すぐ使えないiPhoneについて噂や憶測してる暇があったら、Apple TVにふさわしい大きなテレビが無理なく置ける32畳リビング!を実現するためにはどうすれば良いか、考えようと思いました。
 
 
なかなか思いつきません。
 

寝てしまいました。

Posted by reco at 19:59 | コメント (3)

2006年09月21日

iPod真空管アンプ新型「OPUS2」

New_OPUS-2.jpg
iPod用高級真空管アンプの老舗、N&Sから新製品「OPUS2」画像が届きました。

A&V Festa テクソルブースにて展示するそうです。気になる方はぜひ。

Posted by reco at 22:51 | コメント (0) | TrackBack (498)

2006年09月01日

Boseのノイズキャンセリングヘッドフォン・新モデル

qc3.jpg
以前のエントリでも紹介したBoseのノイズキャンセリングヘッドフォンですが、新モデル“QuietComfort®3”が発表されてました (via. デジタルARENA)。
定評のあるノイズキャンセリング技術はそのままに、パーツの見直しにより小型化・軽量化がなされています。確かに前モデルよりかなりスッキリした印象ですね...これなら外出時の使用も苦にならないかも。
発売は10/2で、本日よりBOSE Export, Inc.で先行予約を受付中。価格は47,250円 (税込) と少しお高め...価格も軽量化してくれたらよかったんですけどねえ (笑)

Posted by HALO99 at 14:26 | コメント (0) | TrackBack (1428)

2006年08月08日

総重量160kgのアナログプレーヤー

caliburn.jpg
オーストラリアのオーディオ機器メーカーContinuum Audio Laboratories (国内取扱:ゼファン) の超弩級アナログプレーヤーシステム“Caliburn”が、秋葉原・ダイナミックオーディオ55557Fで展示されているそうです (via. MYCOMジャーナル)。
このシステム、なんでも総重量が160kgを超えるそうで...よく“オーディオ機器は重い方が音がイイ”とか言いますけど、ここまで重いとちょっとビックリ。ご家庭に設置するには床を補強する必要があるかも知れませんねえ (笑)

Posted by HALO99 at 14:47 | コメント (0) | TrackBack (3394)

2006年04月14日

Malantzの家中どこでも音楽「DAvED」

ZC4001BLprodlarge.gif

Malantzが提唱する、家中どこでも音楽システム「DAvED」のご紹介。オーディオデータはAVアンプっぽいサーバー機から、家庭用コンセントを通じて家内に行き渡ります。写真のようなクライアント機をコンセントに刺せば、どの部屋にいても音楽が楽しめるというもの。ソースを一箇所に集める流れを製品化したコンセプト商品ですね。

Wi-Fiより音質良いそうですが、これがほんとに便利に思えるのはいつの日のことやら。サーバー+クライアントで$1,300~というのも敷居が高い。でもまぁいろんな選択肢があるというのは素晴らしいことです。

SCI FI Tech

Posted by reco at 00:13 | コメント (0)

2006年04月04日

ソニー「MDR-EX90SL」モニター音質耳栓型イヤフォン

sony3.gif

ソニーは、業務用スタジオモニターヘッドフォン「MDR-CD900ST」で培った技術を投入したという耳栓型インナーイヤフォン「MDR-EX90SL」を5月10日に発売する。価格は12,390円。(AVWatch)

ニュースリリースはこちら。なんか良さそう!MDR-CD900ST使ってるし、ER-4Sも持ってるけど、ER-4よりかっこいいっぽい「MDR-EX90SL」買います多分。

Posted by reco at 19:32 | コメント (0) | TrackBack (468)

2006年03月08日

BOSE M3をプロの耳でインプレッション!

P1000604.JPGP1000606.JPG

日本最年少のレコードカッティングエンジニアで、RECO-PLAY.COMメンバーでもあります酒井和郎がボーズのパワードスピーカー「Micro Music Monitor(M3)」を購入。さっそくインプレッション書いてくれました。写真もね。
以下、文責酒井和郎で。(注)はrecoが追記しました。


届いた!試した!

超すごい!もちろんJBL4312A(注:写真右に一部写ってるスピーカー。ウーハー直径30cm)+AMCRON d150-A II(注:ポスプロスタジオで良く見かける定番アンプ) には敵いませんよ。でもね、大きさと値段を考えたら十二分!

フットワークの軽さはホンモノ。ホテルをクラブにしてしまえます。ただし、ACアダプターがでかくて、それなりに重い。

カーステ(注:トヨタプリウス標準のやつ)代わりも試しましたが、こちらもカーステに軍配。ちなみに電池駆動で試しました。入力を上げると超不自然なリミッターがかかるのが残念。でもね、大きさと値段を考えたら十二分! AC駆動したらもっと良いのは間違い無しです。今度試そう。

で、家に戻ってテレビに繋いだら、これは超すてき!NHKのHiFiっぷりを再認識できますし、NTVやCXはがっつりコンプかけてるなー、なんて余計なことにも気づけちゃいます。

結論:
大きさと全面アルミ筐体のおかげで、かばんに放り込んで気楽に持ち運べます。さらに電池駆動可能!携帯性と汎用性ありまくりです。フットワーク軽く、どんなところでもそこそこハイファイ楽しめます。主観で言うならちょっと低音が主張しすぎなんですけど、輪郭は失ってないと思うので好みの問題ですかね。良くも悪くも、いかにもBOSEっぽい音。

不満なのは、ACアダプタがでかいのと、キャリーケースが使いにくい&かっこ良くないこと。リモコンにミュートがないこと、

総合的には満足!いい買い物でした。

関連記事:
BOSE、超小型パワードモニター「M3」
関連語録:
「若者はステレオなんて買わない。iPodとBOSEのスピーカーを買うんだ」 スティーブ・ジョブズ
『スティーブ・ジョブズ-偶像復活』 ジェフリー・S・ヤング, ウィリアム・L・サイモン

Posted by reco at 20:48 | コメント (0) | TrackBack (449)

2006年03月03日

アップル、iPod Hi-Fi&Intel搭載Mac mini発表

Apple Computerは2/28、iPod用スピーカーiPod Hi-Fiと、Intelチップを搭載したMac miniを発表しました(CNET)。

Mac miniは相変わらずかっこいいですね。Intelチップ搭載iBookが出なかったのは残念でした。

続いてiPod Hi-Fiについて。ホームオーディオをiPod+スピーカーで塗り替えるというコンセプト&ターゲットは、以前からスティーブ・ジョブスが口にしていたこと。なのになぜかアップルらしくない、野暮ったい外見にちょっとがっかり。持論としては、大きさが中途半端なのがだめな所以。

こうなると期待は音質。名前にも冠した「Hi-Fi」、きっと外見のまずさを補って余りある、超高音質を聴かせてくれるかも。見た目もオーディオ技術もかなり先行しているJBLやBOSEにどう対抗していくのか、とても楽しみ。

engadget japaneseにいろんな角度からのiPod Hi-Fi写真あります(別ウインドウで開きます)。参考にどうぞ。

Posted by reco at 00:37 | コメント (0) | TrackBack (385)

2006年02月14日

平らな物体はスピーカーにしてしまえ

nimzyvibro.jpg

変なテンションでタイトルつけてみました。それでは気を取り直してさっそく本題。
表面にピタッとつけるとその物体がスピーカーになる「Nimzy Vibro Blaster(!リンク先、音が鳴ります)」をご紹介。Gadgeit.comで$138で売ってます。
表面が平らなモノ、というのが条件で、オススメの素材は木、石、プラスティックとガラス。音質は不明ですけど、それは二の次だと思いました。(via. Popgadget)

とても楽しそうですが、スピーカーはBOSE M3を予約したばかりでしてね。

Posted by reco at 21:44 | コメント (0) | TrackBack (357)

2006年01月21日

iPod用スピーカーバッグ

5013-GPTR.jpg
あなたのiPodをシックにみせるハンドバッグ「felicidade's
Groove Bag Plus Triplet
」のご紹介。i(via. Popgadget)。iPodはシックに見えるかもしれないけど、かばんとしては主張しまくりです。


Specs
Dimensions: 34 cm long x 22 cm high x 13 cm wide
Weight: 0.8 kg
Material: Articial leather and other petroleum derivatives
Speakers: 57 mm diameter, 8 ohm, 0.5 W max
Amplifier: 4 AA batteries, 8 ohm, 8.4 cm x 8.4 cm x 2.8 cm

すっごくかっこいい人がこれ持って颯爽と歩いてたら超すてき!そうでもない人はやらないほうがいいかもね。

Posted by reco at 14:11 | コメント (0) | TrackBack (561)

2005年12月27日

かっこいいプレイヤー「Asono DAB1」

dab_mini1.jpgコンランショップやシボネあたりに似合いそうな、おしゃれデジタルオーディオプレイヤー「Asono DAB1」。FMラジオもOK、上質(らしい)スピーカーまでついてきます。MP3聴いたり、ラジオを録音したりもできますけど、やっぱり形!縦置きと横置きでディスプレイの表示が変わるんだそうで、シビレます。(via. NOT WILD STYLE)

デジタルなラジカセはすごく面白そうですよ。例えば、膝にiDJを抱えて胡坐でDJなんてことがすでに実現しちゃってます。
照明になったり、録音しまくれたり合体したり、8トラック録音できたりヴィジュアルプラグイン&画面がついてたりしてら少なくとも私が買い込みます。

話戻してDAB1ですが、来年1月末発売予定。200ユーロほど。

Posted by reco at 20:38 | コメント (2)

2005年12月17日

トヨタMUSIC PLAYERの謎に迫る

深夜の地上波で目にするCF「TOYOTA MUSIC PLAYER」。どんなものかは分からないけどとにかく気になってたところ、DJ MASTERKEYの潜入レポート発見。

どうやらクルマ型、どうやら原寸大っぽいですよ。今夏購入したトヨタ車とは組み合わせられないんだろうか?とちょっとがっかり気味ですが、一度は試してみたいなあと思いました。

Posted by reco at 21:05 | コメント (0)

2005年12月05日

BOSE、超小型パワードモニター「M3」

m3.jpg
ボーズが、とても期待できそうな超小型モニタースピーカー「M3」を発表しました。アンプ内蔵です。電池駆動も可能。その場合は2x2W、電源接続時には2x20Wに出力がアップするのが魅力的。
AV Watch記事によると101MMより音がいいらしいですよ。小さいのにすてき!

ダイレクト販売のみの限定品です。気になるお値段は49,800円。リモコンやACアダプタ、キャリングケースなどなどついてます。3月3日発売ですが、1月20日から予約可能。

Posted by reco at 21:57 | コメント (1)

2005年11月29日

ソニーがDAT製品の国内出荷終了を発表

tcd-d100.jpg
ソニーが携帯型のDATレコーダー (DATウォークマン)“TCD-D100 ”の国内出荷を来月上旬に終了すると発表したそうです (via. ITmedia +D LifeStyle)。修理とテープの販売は継続されるとのコト。
まあ、こういうメディアの淘汰が行われていくのは当然かも知れません...そういや先日、MD (ミニディスク) の需要が減少してるなんてニュースも伝えられてましたねえ。今はiPodをはじめとする携帯デジタルオーディオプレーヤー全盛ですから、このままの状況が続くとMDも危ないのかも。

Posted by HALO99 at 15:06 | コメント (0) | TrackBack (758)

2005年11月14日

4型ワイド液晶搭載のポータブルメディアプレーヤー

cowona2.jpg
韓国発のメーカーCOWONが、4型ワイド液晶/20GB HDDを搭載したポータブルメディアプレーヤー“COWON A2”を発表 (via. AV Watch)。
液晶は480×272ドットで1,600万色表示が可能、再生可能な動画フォーマットはDivX・XviD・WMV・MPEG-4とのコト。11/24発売予定で価格はオープンプライス (店頭予想価格49,800円)。
iPod 5Gしかり、以前のエントリで紹介したiriver U10しかり、これからはポータブルプレーヤーで動画を見るのが一般的になっていくんですかねえ...個人的には「あんなちっちゃい画面で動画を見るのってツラくねえ?」とか思うんですけど。

Posted by HALO99 at 11:01 | コメント (1) | TrackBack (913)

2005年11月10日

iPodを“内蔵”するヘッドフォン

mtunen.jpg
アメリカのPC周辺機器メーカー・Macallyが、アップルiPod nanoを内蔵 (?!) できるヘッドフォン“mTUNE-N”を発表 (via. Yahoo! JAPAN 話題先読み情報)。
製品写真を見ていただければ分かる通り、ヘッドフォンのハウジング内にiPod nano本体を突っ込んで接続する (=内蔵する?) という大胆なモノ。確かに本体は小さいんでこういうアイデアが浮かぶのも納得できます。
説明文では「バッテリー要らずのコードレス!」って書いてありますが...ま、そりゃあ直接繋がるんですからコードは必要ないですわな (笑)。でもこのままだと選曲等の操作が非常にやりにくいんじゃ...いちいち頭から外さないと画面が見えないですしねえ。
そんな操作の不安も払拭 (笑) できるiPod shuffle対応モデル“mTune”もありますよ!両製品とも近日発売で、予価49.99ドル (約5,900円)。ちなみにMacally JAPANのサイトには、まだ情報は掲載されていませんでした。

Posted by HALO99 at 10:37 | コメント (0) | TrackBack (339)

2005年11月09日

ソニーのポータブルPCMレコーダ

pcmd1.jpg
ソニーがコンパクトなリニアPCMレコーダ“PCM-D1”を発表 (via. AV Watch)。
4GBのフラッシュメモリを内蔵しており、24bit/96kHzで約2時間の録音が可能とのコト。また録音データはHi-Speed USBを使用してパソコン (Win/Mac) に転送でき、ファイル形式は汎用性の高いWAVだそうです。
真鍮削り出し部品を使用したコンデンサマイク部分や、デジタルレコーダなのにVUメーター装備など、なんとなく“ソソる”ルックスもナイス!ですよね...価格はオープンプライス (市場推定価格20万円前後) で、11/21発売。

Posted by HALO99 at 15:14 | コメント (0) | TrackBack (645)

2005年10月28日

トイレでも音楽を

ilounge.jpg
現在東京ビッグサイトで開催中の“WPC EXPO 2005”において、トイレットペーパーホルダー型のiPod用スピーカーが展示されているそうです (via. MYCOM PC WEB)。
これは米Atech Flash Technology社の“iLounge”という製品だそうで...ステレオスピーカー+ウーファー装備、Dockコネクタ/shuffle用USBポート/外部の3系統入力、AC or バッテリ給電、となにげに高機能なのがステキ!製品背面には (トイレットペーパーホルダーらしく) 壁掛用の穴も付いてます...けど、壁に掛けるにはちょっと重くないですかね?
先日TOTOが発表した“ウォシュレット アプリコットシリーズ”でも音楽再生機能がフィーチャーされてましたが...これからは“トイレでも音楽鑑賞”という時代なんでしょーか (笑)

Posted by HALO99 at 15:01 | コメント (0) | TrackBack (402)

2005年10月03日

Bose、QuietComfort2をバージョンアップ

bose_qc.jpg
Boseが、高級ノイズキャンセリングヘッドフォン“QuietComfort®2”のリニューアルを発表 (via. +D LifeStyle)。
主な変更点はボディカラーの変更 (シャンパンゴールド→シルバー) と音質向上。お値段据え置きなのでお得、なのですが...やっぱり4万円オーバーは躊躇しますよ。Boseのオンラインストア“Bose Export,Inc.”では、10/20の一般発売に向けて先行予約を受付中とのコト。

Posted by HALO99 at 14:33 | コメント (0) | TrackBack (17)

2005年09月29日

東芝からHDD搭載ビデオカメラ

gigashot.jpg
東芝がHDDを搭載したMPEG-2ビデオカメラ“gigashot V10”を発表 (via. AV Watch)。
519万画素CCDを装備し、有効画素数は約63万画素 (動画)/約500万画素 (静止画)。HDDは容量4GBで、SPモード (ビットレート約4Mbps) 時で2時間強の録画が可能。PC/HDDレコーダーとの接続用クレードルなんかも含め、結構オモシロそうな製品ですねえ。
お値段は59,800円 (税込) で、東芝のオンライン直販ショップ“Shop 1048”のみで販売されるみたいです。衝動買いするにはちょっと高いかな...

Posted by HALO99 at 15:07

2005年09月03日

お風呂でDVD

dv900w.jpg
カシオが防水仕様の液晶テレビ・お風呂テレビの新機種“DV-900W/DV-700W”を発表 (via. AV Watch)。
この新機種の特徴は...なんとDVDプレーヤーが内蔵されているコト!家庭用DVDレコーダーで録画したDVD±RやDVD±RWも再生できるそうで、これで録画したテレビ番組をお風呂でゆっくり見られるってワケですね...あんまりボーッと長い間見てると湯あたりしちゃいそうですけど (笑)

Posted by HALO99 at 19:26 | コメント (0) | TrackBack (421)

2005年06月20日

タワー型のiPod用スピーカー

icarrier.jpg
ドドーンとそびえ立つ、約1mのタワー型iPod用スピーカー“iCarrier”が登場 (via. iPod情報局)。
このスピーカーはアメリカの新興メーカー・Ignitek Consumer Electronicsの製品。ルックスは奇抜ですが...スペックは合計45W出力 (左右各10W+サブウーファー25W)・リモコン付き、と至ってオーソドックス。こんなデカブツでも置き場所に困らない広い邸宅にお住みの方、おひとついかがですか?発売は7月予定で、予価249.99ドル。

Posted by HALO99 at 12:49 | コメント (0) | TrackBack (454)

2005年06月13日

デジタルビデオカメラを使い捨て?

ah_cvs.jpg
米ドラッグストア大手のCVSが、世界初の使い切り型のデジタルビデオカメラ“CVS One-Time-Use Video Camcorder”を発表 (via. ITmediaライフスタイル)。
このビデオカメラは約20分の録画が可能で、撮影後に店舗に持ち込むと映像をDVD化してくれるとのコト。使い切り型とはいえ1.4インチの液晶ディスプレイも備え、撮影した映像をチェックして不要部分をカットすることも可能だそうで...結構しっかりしてますねえ。価格は29ドル99セント、DVD化サービスは12ドル99セント。日本でもこういうサービスが始まるとオモシロそう...

Posted by HALO99 at 17:26 | コメント (0) | TrackBack (2416)

2005年06月09日

マハリシdpmhi + B&W 限定スピーカー

dpmhi.jpg
おしゃれレイバー御用達 Maharishi のサブブランド dpmhi と、ナイスなオーディオメーカー B&Wのコラボレイト!B&W x DPM 601 speaker 限定リリース!

Maharishiお得意の盆栽カモフラ+オレンジのコーンがイカしてます。気になるお値段は275ポンド。≒53,995円(Yahoo!FINANCE)。

B&W に DPM 601 という型番はありません。品番とその形状から DM601 ベースの特注品と思われます。DM601 は58,800円。お、マハリシの方が安い!

Posted by reco at 02:18 | コメント (7) | TrackBack (4806)

2005年05月25日

イヤホン168000円!「UE-10 Pro」

ue10_1.jpg
米国製カスタムメイドの最高級イヤフォンUltimate EarsUE-10 Pro」のご紹介。

一人一人の耳型をとり、ぴったりのカスタムのカナル型イヤーモニターを作ってくれます。お値段168,000円。試聴できなそうなのにこの価格、シビレます。
本国ページだと900ドルなんですが、耳型とらないとダメなので並行輸入は難しそう。

ちょっと高いけど実体験として音がいい「ER-4S」31,500円でハイエンド気分味わってましたが上には上がありますね。値段からすると4倍いい音するはずですのでぜひ!

ER-4S定価で買って耳型に埋め込んで売っても原価2割だなぁ、なんて算盤はじくようなチキン野郎にはオススメできません。もちろん私はチキン野郎ですけど。

Posted by reco at 22:03 | コメント (0) | TrackBack (2)

2005年05月16日

Apple、PS3の開発に参加?

MacDailyNews に Apple+Sony=Play Station 3という噂が掲載されています。(via. MACSTUDIO Weblog)

根拠としてMac World EXPO2005におけるSteve Jobsの発言が引用されてます。スピーチの動画はこちら。ざくっと意訳しておきました。
「ご存知のとおり、我々はデジタルカメラおよびDVカメラにおいて、Sonyと近しく仕事をしており、それらは大変素晴らしい。そのうちコンピュータ、音楽についてもそうなるだろう。」

ソニーにとっては英断でしょうが、手っ取り早い勝利を掴んで欲しいなぁと思いました。Macは使い道ないけどAppleの製品&ユーザビリティは大好きなんですもの。

Posted by reco at 00:04 | コメント (7) | TrackBack (26)

2005年03月19日

真空管iPodアンプ、秋葉原デビュー

真空管iPodアンプ
これまでは、春日部カマニでしかその音を聴くことが出来なかった真空管iPodアンプ「EL84pp」が秋葉原に進出!ダイナミックオーディオ5555にて、イタリア製高級スピーカーを鳴らしてます。この週末、ぜひぜひご試聴ください。

EL84pp オフィシャルページはこちら

Posted by reco at 02:25 | コメント (0) | TrackBack (560)

2005年02月21日

iPod用真空管アンプ、オフィシャルページオープン!

A&V Village 3月号に掲載されています(p.84-85)「 iPod (mini)専用EL84ppアンプ」。待望のオフィシャルページをオープンしました。完全受注生産ですから、気になる方は早めにコンタクトを取ることをおすすめします。すでに3台受注とのこと。近日秋葉原店頭に並ぶそうで、そうなると納期が長引くと思われます。

また、3/8発売の日経クリック、米国IEEE Spectrum5月号にも掲載予定。真空管だけに静かなブーム望。
iPod専用真空管アンプ

Posted by reco at 17:00 | コメント (0) | TrackBack (62)

2005年02月10日

BOSE、Wave Music Systemを発表

BOSE Wave Music System
Boseが新製品“Wave Music System”を発表 (via. ITmediaライフスタイル)。
コンパクトサイズながら音質がイイというコトで有名なヒット商品“WaveRadio/CD”のニューバージョンで、コンパクトさはそのままに新しい重低音再生技術“デュアルウェーブガイド”を搭載。しかもCD-R/RWに記録したMP3ファイルの再生 (ID3タグ表示可能...英数字のみ) にも対応しているそうですよ。
同社直営店とオンラインショップで4/1より販売開始とのことですが、価格が74,970円 (税込) とちょっとお高め...欲しいんだけどカンタンにゃ手を出せないな、という感じですよね。通販生活で旧版のWaveRadio/CDを知った時からずっと興味あるんですけど、値段のおかげでなかなか踏ん切りがつきません...

Posted by HALO99 at 16:07 | コメント (0) | TrackBack (436)

2004年12月25日

壁スピーカーpurSonic

壁に埋め込むスピーカー「purSonic」のご紹介。ドイツ発、SHIEMENS+PUREN製。デモムービーを見ても革新的なアイディアとは思えない。つまりそのまんまなんですけど、どうやら音質がずば抜けているみたい。BAYERのWebzineに詳細あります。

スピーカー置く場所はあれど、壁はつくれないなあと思いました。

Posted by reco at 02:57 | コメント (0) | TrackBack (782)

2004年12月21日

iPodをステレオのリモコンに

Belkinが来年、iPodとAVシステムをつなぐデバイス「TuneStage」を出荷するそうです。
「iPod用の最高のリモコンはiPodしかない」という発想で、iPod側に発信機を取り付け、Bluetoothで音楽を飛ばす仕様。ステレオ側にレシーバーをつないでおくわけですね。(CNET)

うーん、とてもスマート。車内用FMトランスミッターの使い心地でもっとハイファイ♪これはぜひとも買いたいと思いました。

Posted by reco at 21:54 | コメント (0) | TrackBack (79)

2004年12月03日

iPodと連携するカーオーディオ

clarion.jpg
クラリオンiPodと接続・連携できるカーオーディオシステム“iPod対応DVD/ワイド7インチAVセンターユニット”を発表 (via. Macお宝鑑定団)。専用のケーブルでiPodと接続すると、液晶タッチパネル上にiPodの画面情報や操作ボタンが表示され、コントロールすることが可能になるというスグレモノ!ついにここまで連携できる製品が出てきましたねえ...それだけiPodが一般に認知された (売れてる) ってコトなんでしょうね。
この製品、まずは2005 International CESに出展され、来年初頭に北米で発売開始されるそうです。国内発売時期&価格がどうなるか興味ありますね。

Posted by HALO99 at 16:07 | コメント (0) | TrackBack (952)

2004年11月22日

iPod用真空管アンプ、実機見てきました

N&S Valveworks からご招待にあずかりまして、巷で話題のiPod用真空管アンプ「iPod (mini) 専用EL84ppアンプ」、「iPodアンプ赤モデル(U2)」を見て聴いて触ってきました@カマニ・春日部店。素人(音に関してはプロですけど)がレビューなんておこがましくてとてもとても・・・ということで、私的な感想をつれづれと。

■ 外観は想像以上にセクシー ■
カナダ製巨大トランスX3の存在感のわりにコンパクトな印象を受けました。レイアウトの妙ですね。真空管が後ろにあるのは、デザイン&iPod操作時に火傷しないよう配慮してのことだそうです。塗りも高級感溢れていて、白、赤ともにナイスな質感!トランスに負けてません。しっかりしていながら重たすぎない絶妙のバランス。

■ フラットだけど暖かい、臨場感のある音 ■
まずは持参したiPod miniを白アンプにつないでいろいろ聴かせていただきました。The Pachelbel Canon~Jamiroquai~Son Kite~宇多田ヒカル(全てiTunesでエンコードした192kHz MP3)・・・
上記写真後部に見える大型スピーカー(zingali、イタリア製。バッファ面の黒いほう)を余裕で鳴らしてました。色付けのないフラットな出音ながら、真空管らしい立体感。このシステムをモニターにしてマスタリングもできちゃうかんじ。すみずみまで再現されているので音量をあげなくても満足できる音。

続いて赤アンプに交換、おすすめの曲を聴かせてもらいました。シタール6アジア風パーカッションの曲が立体感ありまくりでびっくり!僕が持ち込んだ曲はどれも強烈にコンプかかってたなぁと思い知らされましたよ。ちなみに両機に搭載しているトランスのおかげで、なんと70KHzまで再生できるそうです。

最後に赤アンプ前面のAux入力を使用して、CDを試聴。・・・やっぱりMP3とは違います。これからエンコード形式はAppleLossless(音の劣化がない可逆圧縮)にしようかな、と本気で考えましたよ。ハイエンドアンプとしてのポテンシャルをみせつけられました。

■ 25万円ポーンと出せる方にはおすすめ ■
赤と白、ボリュームノブが違うのに気がつきましたか?操作感も大切に考えていろいろ試しているそうです。赤はまだ暫定版ですし、完全受注生産なのでリクエストもありかも。

気になるお値段25万円ですが、実機を見たら納得すると思います。例えばコンランショップに置いてあって、「250,000円」の値札がついていたらまったく違和感ないし、ポーンと買っちゃう羨ましい人の姿も想像に難くありません。
カマニ・春日部店でデモンストレーションしていますので、気になる方はぜひぜひ行って見てください。

お問い合わせメール: N&S ValveWorks

Posted by 酒井和郎 at 21:27 | コメント (0) | TrackBack (419)

2004年11月19日

真空管iPodアンプ、U2バージョン!


iPod専用真空管アンプで話題のN&S ValveWorksからすてきなお知らせが届きました。最新作「iPodアンプ赤モデル(U2)」をご紹介!

白いiPod (mini) 専用EL84ppアンプとの相違点は、補助入力(Aux)がついていること。iPod専用じゃなくなりましたね。が、あくまで暫定的。もっとシンプルに!という意見もあるそうで、仕様はまだ未確定。
受注受付開始に向けてファインチューニング中とのこと。

白いiPod専用真空管アンプがやじうまWatch(10月14日)、週刊アスキー、デジタルチョイス誌などで紹介され、静かなブームが起こりつつあるこのタイミングで、真紅のU2エディション!ますます目が離せません。

お問い合わせメール: N&S ValveWorks

追記:
N&S ValveWorksよりいただきましたお知らせを以下に転載します。

カマニ・春日部店(www.stereo.co.jp)で、試聴できます。
試聴には、ご自分のiPodをご持参ください。
ご自分のCDのiPodへの保存作業も有償で承ります。

Posted by reco at 22:31 | コメント (0) | TrackBack (2911)

2004年11月17日

BiBio wGate & BiBio JukeBox

bibio.jpg
サン電子がネットワーク・ミュージック・プレイヤー“BiBio wGate”とネットワーク・ミュージック・ハードディスク・レコーダー“BiBio JukeBox”を発表 (via. Macお宝鑑定団)。wGateの方はLAN経由でPCやNAS上のMP3ファイルを再生できる装置、またJukeBoxの方はHDDを搭載しアナログ・デジタル入力からMP3録音ができる装置だそうです。また、どちらの機種もストリーミング音源 (インターネットラジオ等) の再生が可能とのこと。
最近人気の“PC上の映像ファイルをテレビで見る”機能を持った製品の音楽ファイル版といったトコロでしょうか?...しかしこの“PC上の音楽ファイルをオーディオ機器で再生”という機能って、果たしてどれくらいニーズがあるモンなんでしょうねえ?

Posted by HALO99 at 13:21 | コメント (0) | TrackBack (533)

2004年10月13日

iPod(mini)専用真空管アンプ


iPod (mini) 専用EL84ppアンプのご紹介。ありがとうiPodでみつけてかっこいい!BOSEのSoundDockみたい!と、問い合わせてみたところ、すぐに詳細を送っていただきました。
「最新の部品、テクノロジーをもってして、古い真空管の性能を最大限に発揮する」というコンセプトで作られているそうです。どんな音がするのかとても気になります。受注生産で、約2ヶ月かかるとのこと。
蛇足ですけど我が家は今、iPod mini→ディスコミキサー(Citronic)→Amcron D-150AII→JBL4312Aという構成。出かけるときはiPod mini→ER-4S。iPod音いい!

・Apple iPodと一体化デザイン、コンパクト化を実現
・カナダ・プライトロン・トロイダルトランス使用により、広帯域化を実現
・整流回路に、SBDを採用(低音増強、高音部の音の濁り解消に効果)
・iPODディジタルサウンドと真空管サウンドの融和を実現
・使用できるiPODは、第3世代以降と、iPOD miniです
・操作は簡単、お手持ちのiPODをドックに装着、電源スイッチを押し, 後は, 音量ボリュームを調整するだけ

・入力インピーダンス: 10KΩ
・出力インピーダンス: 5Ω(4~8Ωスピーカーに適合)
・最大出力: 12W (3%), 0.3Vrms入力時, 8Ω負荷時
・歪率: <1% (~8W)
・無信号時残留雑音電圧: <0.3mV
・周波数特性: 20Hz~70KHz(10W時)
・電源: 100Vac(115,200, 230V), 50/60Hz
・寸法: 320(幅)x220(奥行)x153(高さ)mm
・重量: 11Kg (iPodを除く)
・予定価格 250,000円

〔注〕写真のiPod, iPodドックは、付属しません。
付属電源ケーブルは、写真のものとは、異なります。
改良のため、予告無く、仕様等を変更することがあります。

お問い合わせ- e-mailにて、お願いします。
N&S Valve Works

主要特性

システム構成例(-英国B&W社802の組み合わせです)

Posted by reco at 22:31 | コメント (11)

2004年10月08日

BOSEのiPod専用スピーカ「SoundDock」

http://www.bose-export.com/images/sd001.jpgBOSE謹製iPod専用スピーカー「SoundDock」のご紹介。

第3/4世代iPodとiPod miniに対応、付属するリモコンでiPodの操作(電源のON/OFF含む)可能。
34,860円で2004年10月15日発売。購入はAppleStoreBOSEオンラインショップから。
形と色、リモコンが魅力的。入力はiPodのみで外部入力を備えてない、PCに繋がらないシンプルさ。潔すぎていっそすてき!

AV Watchに詳しい紹介記事あります。

Posted by reco at 18:25 | コメント (0) | TrackBack (710)

2004年10月05日

VESTAXの新ブランド「GUBER」

みんな大好きVestaxが仕掛ける新ブランド「GUBER」をご紹介。

まずは写真のターンテーブル「CUBE MIX SERIES CM-01」が今月中に発売されそうな予感。価格は7万しない気がします。ターンテーブルごっついから部屋のイメージに合わないなぁ、とかお悩みのアーバンな貴方におすすめ!プラッターが12"ありませんからコンパクト!いろんな意味で突き抜けてますね。久々に物欲♪
Vestax to the coreで現物展示してます。フォノイコライザー内蔵なのでLINE出力可。ちなみにピッチコントローラもしっかり搭載。どこについてるかわかりますか?

追記:
黒もあります。写真はvestax.comでどうぞ。
スペック詳細はミュージックトレードで。

Posted by reco at 21:00 | コメント (1) | TrackBack (435)

2004年10月04日

ソニーのノイズキャンセリングヘッドフォン新製品

SONYからノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォン2製品、MDR-NC6/MDR-NC11Aが発表されてます (via. AV Watch)。
こういうノイズキャンセリング機能を持ったモデルって定期的に市場に投入されてますけど...ニーズあるんですかねえ?イマイチ商品としては大ヒットってトコまで行ってないよーな気がしますが。

Posted by HALO99 at 18:07 | コメント (0) | TrackBack (451)

2004年09月14日

HDDに記録するムービーカメラ登場

victor.jpg
日本ビクターが世界で初めて記録メディアにHDDを採用したMPEG-2ムービーカメラ“Everio GZ-MC100/GZ-MC200”を発表 (via. ITmediaライフスタイル)。“HDDに記録”と言ってもHDDを内蔵しているわけではなく、TypeIIのCFスロットを搭載していてそこに挿入したマイクロドライブ/大容量CFカードに記録する仕組み。
有効画素数は動画123万画素/静止画200万画素で、光学10倍ズーム搭載。付属の4GBマイクロドライブで約1時間 (@最高画質9Mbps) 録画できるそうです。実売予想価格は13~14万円程度。

Posted by HALO99 at 15:05 | コメント (0) | TrackBack (7)

2004年09月07日

久しぶりに“8盤”

そういえば最近あまり取り上げられなくなった8盤レコード、ケータイWatchに久しぶりにレビュー記事が出てました。あ、私も箱買いしようと思ってた“オールディーズ THE BEST”がやっとリリースされたんですね...買いに行こっと。記事中に


“無意識”にトレーにCDを載せて聞くデジタルミュージックと、ターゲットの外周に細心の注意を払いながら“無の境地”でトーンアームを降ろすアナログミュージックには大きな隔たりがあることに気がつくだろう。

とありますが、まさにその通り。この“ちょっとしたドキドキ感”が味わいたくて、私もたまに8盤プレーヤーを引っ張り出してます。

Posted by HALO99 at 15:30 | コメント (1) | TrackBack (446)

スタイリッシュなスピーカー“Orb”

orb_topics.jpg
Marsmoon Talking あるいは 日々の疑問の「Orbのヒミツ」というエントリで紹介されている非常にカッコイイ“Orb”というスピーカーをご紹介 (via. YAMUTECH LUNCH)。
丸っこくてかわいらしく、シンプルで、素材 (セラミック&アルミニウムコーン) 感が活かされている...見れば見るほど「いやあ素晴らしいフォルムだなあ」と感心してしまいますね。それもそのはず、このOrbのデザインを手がけたのは一時期オシャレさんの間でもてはやされたBlueroom社の“minipod”というスピーカーのデザインをしたSimon Ghaharyという方なんだそうです。
現在、日本では東京・渋谷のGlobal Chillageというレコードショップでのみ実物が見られるそうです。うわあ、実物見てみたい&音を聴いてみたいなあ...つーか欲しいなあ...いったいおいくらくらいなんでしょーね?

Posted by HALO99 at 14:05 | コメント (2) | TrackBack (543)

2004年08月25日

“DualDisc”発表

以前のエントリでご紹介したCD+DVDのハイブリッドディスク“DualDisc”がアメリカで発表されたようです (via. CNET Japan)。市場調査で“消費者から素晴らしい反応が得られた”ため、新フォーマットとしての確立を急いでいるようですが...互換性の検証をもう少しキチンと進めた方がイイんじゃないですかねえ?

Posted by HALO99 at 14:16 | コメント (0) | TrackBack (853)

2004年04月21日

26万円のヘッドフォン@Sony QUALIA

Sony入魂のハイクオリティブランド「QUALIA (クオリア)」から、音質と装着感を追及したヘッドフォン“QUALIA 010”が発表されました (via.MP3:UNION)。価格は262,500円...高い!
口径50mmのユニットに新開発の“ナノコンポジット振動板”を使用することで5Hz~120kHzの再生周波数を実現、なんでも“人の可聴帯域を越える高音域も余すことなく再現”とか...え?...越えたら聴こえないんじゃないの?

Posted by HALO99 at 16:21 | コメント (3) | TrackBack (202)

2004年03月27日

盤の反りを直すHigh-end Disk Flatter "ORB"

簡単な作業でアナログディスクの「反り」を修正できる便利なツール“ORBハイエンドディスクフラッター”なる商品があるらしいです (via. tekstasy)。新開発STCS (Self Temperature Controlled Semiconductor) フィルムヒーターで均一に加熱しながら力を加え、レコード盤の反りや歪みを修正するツールだそうで。
渋い単機能ながら81,900円と結構イイお値段...そんなカネねえよ!というあなたには当サイト過去エントリで紹介している方法を試してみてはいかがでしょう?(あくまでも自己責任で)

Posted by HALO99 at 00:48 | コメント (5) | TrackBack (2367)

2004年03月19日

Portable scratching device "The Freq Factory"

いつでもどこでもスクラッチの練習ができるポータブル (と言うにはちょっと大きいか?) デバイス“The Freq Factory”のご紹介 (via. わんぱくターンテーブル(仮)。
5インチのスクラッチ用ディスクとクロスフェーダ、トーンコントロールノブ、LEDディスプレイを装備。頭脳部分はNASAの科学者がプログラミングを担当したそうです...ホントかよ、おい (笑)
詳細が掲載されていないので肝心の音や操作感、値段等は不明。ちょっと面白そうな製品ではありますけど...まさかYAMAHADJX-IIB程度のモノじゃないでしょーねえ?

Posted by HALO99 at 16:04 | コメント (13) | TrackBack (113)

2004年03月06日

「8盤レコード専用ポータブルプレイヤー」レポート

既に何度か取り上げてます8盤レコードGAME Watchプレイヤーのレポートがアップされてました (via. YAMUTECH LUNCH)。
私も昨日やっと聴いてみました。ラララ科学の子。結構ピチコンの効きがイイんですねえ。
いやあ、スゲえ久しぶりにレコード触ったんでちょっと緊張しましたよ (笑)

Posted by HALO99 at 01:10 | コメント (0) | TrackBack (4)

2004年03月04日

バイブレーションインナーイヤーヘッドホン

アサダ桜+コノリーレザーの高級機ATH-L3000等イマイチ掴み切れないコンセプトで邁進するaudio-technicaから、今度は“バイブレーションインナーイヤーヘッドホン”と題した新製品ATH-CV5が登場 (via. MP3:UNION)。
インナーイヤー型なのに再生ソースのビートに合わせてハウジング部が振動する、という「???」な機能を搭載しているそうです。じゃあ音楽聴いてる間はずっと耳んトコでこいつがプルプルしてるってワケですか...ムズ痒くなったりしませんかね。


電池などの電源を必要としませんので、いつでも手軽にお使いいただけます。

というコトは「ヴォリュームを上げると振動が徐々にパワーアップ、つられて彼女のヴォルテージもヒートアップ!ライトマイファイヤーッ!」みたいな用途でも...いや、もちろん音楽を聴いて、ですよ。ヤだなあ。

Posted by HALO99 at 10:47 | コメント (0) | TrackBack (3)

Shure E3c Review

WIRED NEWSに掲載されたカナル型ヘッドフォン“Shure E3c”のレビュー記事
このレビューを読む限り、以前各所で話題になった同社製E2cとあまり違いはなさそうな感じですね...買うのやめとこ。
ちなみに私もE2cの役立たずレビュー書いてます。

Posted by HALO99 at 09:50 | コメント (0) | TrackBack (422)

2004年03月03日

Technics Presents Danny Howells

延々焦らしプレイ中のTechnicsのCDターンテーブル“SL-DZ1200”をフィーチャーしたパーティが4/10、ロンドンのクラブTurnmillsで開催されるそうです (via. バードマンWEB)。今回招かれるDJはDanny Howellsとのこと。

Posted by HALO99 at 00:46 | コメント (10) | TrackBack (18)

2004年02月27日

「8盤」本日発売!

話題の「8盤」を録音してます旋盤録音技師の酒井ですこんばんは。専用プレイヤー&第1弾ソノラマシリーズ本日発売!ってことで http://8-ban.com/ がオープンしました。

先日の記事で、「ソフトに惹かれない」ってなことを言われてるのを眺めつつ「やー実は第3弾めさカッコイイんだけど・・・洩らせないしなあ。」と歯痒い思いをしてたところ、上記オフィシャルサイトで第7弾まで発表されてましたー。ということで解禁。

第3弾「ポンキッキ」最高!珠玉のダンスミュージック&ロックだらけ。クオリティ激高ですよ。中でも急所を突いてきたのが「お風呂の数え歌」「サンデーパパ」。後者を瀧見憲司さん(Mix CD大好評!)@Clue-L に聴いてもらったところ、「このままいけるねぇ」。

ほかのシリーズもフォローしますと、後ろ指さされ組はいいなぁと思いました。

つーかね、第6弾以降の話、全然知らされてなかったんですけど??・・・そんなかんじのボトルネック、かつ「8盤」最大の功労者を紹介します、石丸です。

ついでに見つけたLAOXのページでは「パンダがなんだ」がリストされてますけど、なにやら変更があったみたいですね。第2弾があるのかなぁ・・・聞いておきます&顛末は PandaLove.net で報告します。

以上、8盤を録音できる世界にただ一人の男、酒井和郎がお届けしました。あははは俺死ねないじゃん・・・ってくらい売れるといいなぁ。

Posted by 酒井和郎 at 00:27 | コメント (1) | TrackBack (2)

2004年02月26日

24金メッキの限定モデルSL-1200GLDが登場

定番ターンテーブルTechnics SL-1200シリーズに24金メッキを多用・上面光沢ブラック仕上げ・限定シリアルナンバーを刻印した記念プレート付きの特別限定モデル「SL-1200GLD」が登場 (via. AV Watchの記事)。全世界3,000台、国内500台の限定販売で、発売は3/10。

Posted by HALO99 at 00:49 | コメント (0) | TrackBack (23)

2004年02月24日

HMV、オリジナルカラー「8盤レコード専用プレーヤー」を発売

今月末にバンダイからリリースされる“8 (エイト) 盤”レコードプレーヤ、HMVでは限定カラーモデルが発売されるそうです (via. tekstasy)。
ネタ元tekstasyでも触れられてますが、同時に発売される“ソフト”にあまりそそられるブツがないんですよねえ...ベルリナー式円盤蓄音機使って8cm CD-Rに自分でカッティングすればイイんでしょーかね?

Posted by HALO99 at 16:51 | コメント (1) | TrackBack (4)

ONKYOのUSBオーディオユニット新製品

ONKYOがコンパクトサイズのUSBオーディオプロセッサーエントリーモデル「SE-U33G」を発表 (AV Watchの記事)。3月下旬発売予定で価格は9,500円前後の見込みとのこと。
この製品のウリはアナログレコードプレーヤーを接続できるよう“フォノイコライザー”を内蔵した点。MMカートリッジのプレーヤーを直接接続できるそうです。

Posted by HALO99 at 10:09 | コメント (0) | TrackBack (75)

2004年02月18日

テレビをモンドなライトに「groovetube」

あなたの家の余っているテレビを、あっという間にモンドでオシャレなモザイクライトに変身させる“groovetube”をご紹介 (via. X51.ANAL)。
ブラウン管上に吸盤でぴちょっとくっつける製品のようで、実際に動作させているムービーを見る感じではなかなかよさそう...
コレ付けちゃうとテレビは見られないし、かといってコレ専用のテレビ置けるほど広い家に住んでいるヤツぁ見向きもしないだろうし、という中途半端さ加減が魅力ですかね。
ちなみにお値段は13-15"用が$24.95、19-22"用が$34.95、24-27"用が$44.95。

Posted by HALO99 at 14:59 | コメント (0) | TrackBack (8)

2004年02月17日

600万画素4倍ズームの「EXILIM PRO」

ITmedia PCUPdateの記事によると、米カシオが600万画素、光学4倍ズーム搭載のデジカメ「EXILIM PRO EX-P600」を発表したそうです。日本国内での販売開始時期や価格等は未定。

もはや「EXILIM」の名を冠することを躊躇ってしまいそうな大きさ&機能&ゴツい外観ですね...あ、私、ゴツいのは結構好みですけど。でもさすがに600万画素とか言われると引いちゃうなあ。
レンズが回転しないから眼中ナシですか?>reco

Posted by HALO99 at 10:28 | コメント (1) | TrackBack (138)
メインページに戻る
カテゴリ一覧
レコード知識/Q&A
ポスト CD 世代
DJツール/DTM
PC関連/インターネット
携帯製品(プレイヤー)
AV製品
名曲ライブラリ
アーティスト/人/作品
パーティー/イベント情報
その他

常駐コンテンツ
レコード知識/Q&A
多スレッド掲示板ガイド
リンク(更新順)
レコードリンク集
RECO-PLAY.COMについて
MemoPad (BBS)
特集ページ
オンラインDVDレンタル比較
DJ KENTAROのネタ仕込み独占動画
HIFANA独占動画@タイフェスタ03

酒井和郎が録音したレコード 酒井和郎

パンダニュースと旅行記 PandaLove.net

saqaicon.gifsaqai.com

Webmaster reco@reco-play.com


Syndicate this site (XML)


アナログレコードとDJと音楽配信 Deep Link Permitted.
All rights reserved.